鶴見区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

「防災」で自由研究を 7つのテーマで体験イベント

教育

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
実験の様子(昨年)
実験の様子(昨年)

 横浜市民防災センターで8月1日から8月25日まで、防災などに関わる7つのテーマで体験イベントが開かれる。小学生の夏休みに合わせて、自由研究の題材や防災学習に活用してもらおうと企画された。

 体験イベントの概要は以下の通り(日程、タイトル、主催)。▽8月1日(水)「地震で家はどう揺れる」NPO法人横浜市まちづくりセンター▽8月4日(土)「今日から君は音博士 音楽隊と楽器も吹ける」横浜市消防音楽隊、野中貿易(株)▽8月6日(月)「もしものために今作ろう防災袋やハンドブック」(株)クレディセゾン▽8月11日(土)、25日(土)「バーベキューから学ぶ正しい火の使い方」一般社団法人日本バーベキュー連盟▽8月15日(水)「いろいろな燃焼実験火の科学を学ぼう」横浜市消防局予防課▽8月19日(日)「簡単、おいしい非常食作り」神奈川区家庭防災員▽8月20日(月)、21日(火)「水で光る防災ライトを工夫しよう」(株)ペガサス・エレクトラ

各回2日前までに

 各イベントの申込は、開催日の2日前までに【URL】http://bo-sai.city.yokohama.lg.jp/info/kenkyuから申し込む。

 問い合わせは、横浜市民防災センター【電話】045・312・0119。

鶴見区版のローカルニュース最新6

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 社会

紙は5月末で販売終了

5月13日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月13日号

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で40人増

脱炭素社会へ意見募る

脱炭素社会へ意見募る 政治

自民党がシンポジウム

5月13日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月13日号

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter