鶴見区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

「防災」で自由研究を 7つのテーマで体験イベント

教育

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
実験の様子(昨年)
実験の様子(昨年)

 横浜市民防災センターで8月1日から8月25日まで、防災などに関わる7つのテーマで体験イベントが開かれる。小学生の夏休みに合わせて、自由研究の題材や防災学習に活用してもらおうと企画された。

 体験イベントの概要は以下の通り(日程、タイトル、主催)。▽8月1日(水)「地震で家はどう揺れる」NPO法人横浜市まちづくりセンター▽8月4日(土)「今日から君は音博士 音楽隊と楽器も吹ける」横浜市消防音楽隊、野中貿易(株)▽8月6日(月)「もしものために今作ろう防災袋やハンドブック」(株)クレディセゾン▽8月11日(土)、25日(土)「バーベキューから学ぶ正しい火の使い方」一般社団法人日本バーベキュー連盟▽8月15日(水)「いろいろな燃焼実験火の科学を学ぼう」横浜市消防局予防課▽8月19日(日)「簡単、おいしい非常食作り」神奈川区家庭防災員▽8月20日(月)、21日(火)「水で光る防災ライトを工夫しよう」(株)ペガサス・エレクトラ

各回2日前までに

 各イベントの申込は、開催日の2日前までに【URL】http://bo-sai.city.yokohama.lg.jp/info/kenkyuから申し込む。

 問い合わせは、横浜市民防災センター【電話】045・312・0119。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク