鶴見区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

法政国際李さん 生徒会大賞を受賞 校内自治推進に評価

教育

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena

 法政大学国際高校=岸谷=の生徒会長を務める李彩那さん(3年)が、先ごろ日本生徒会大賞2018の個人の部大賞を受賞した。

 賞は、全国の生徒会活動を支援する(一社)生徒会活動支援協会が、昨年から実施しているもの。教育関係の研究者や学校教員などの有識者らが、公募で集まった全国の生徒会活動に携わる個人や団体等から選出している。

 今年の大賞は李さんのほか、団体の部で戸山地区高校生徒会連盟、学校の部で筑紫女学園高等学校筑紫会執行部=福岡県=が受賞した。

改革の指針に

 李さんは1年生のときから生徒会で活動。昨年11月、会長に就任した。

 今年度から共学化という大きな変革があった同校。大賞への応募は「今後、改革を担う後輩たちの指針になれれば」という気持ちからだった。

 共学化にあたり、服装規定の校則を見直したり、開校式の準備を進めたりと奔走した。現在は、授業研究会を立ち上げ、生徒から集めた意見を反映させようと挑戦中だ。

 先日、宮城県の仙台育英高校を視察。学んできた新たな授業法を自校の教諭にプレゼンする予定だ。大賞受賞は、そうした活動が評価された。

 李さんは「賞を見つけたのが締切の2日前で、一人でやるしかなかった。生徒会の仕事はメンバーと一緒に行っているので、大賞はみんなのもの」と笑顔を見せた。
 

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

19日に臨海フェス

19日に臨海フェス 社会

ゲームや模擬店ずらり

10月17日号

次世代に伝える地元文化学ぶ

次世代に伝える地元文化学ぶ 文化

「田祭り」テーマに

10月17日号

チェロの舞台 20日に

小山さん 叙勲祝賀に250人

小山さん 叙勲祝賀に250人 社会

関係者ら貢献に感謝

10月10日号

「思いやり大切に」

鶴見区高齢者交通安全大会

「思いやり大切に」 社会

一日署長・森田さん呼びかけ

10月10日号

SDGsで県と連携

区内4社

SDGsで県と連携 社会

パートナー登録

10月10日号

鶴見の近現代をひも解く

鶴見の近現代をひも解く 文化

郷土史展 15日から

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク