鶴見区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

模擬装置で交通安全訓練 末吉周辺住民ら体験

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
運転訓練を行う参加者(奥は歩行用)
運転訓練を行う参加者(奥は歩行用)

 上末吉・下末吉地区の連合町内会住民らが、7月17日、新鶴見ドライビングスクールで開かれた交通安全訓練に参加し、自動車の運転や歩行シミュレーターで現在の技術や安全面、ルール・マナーの確認などを行った。

 この交通安全訓練は、県内で夏の交通事故防止運動(7月11日〜20日)が実施されていることに合わせ、鶴見区交通安全対策協議会が主催。神奈川県警が導入している運転・自転車・歩行シミュレーター搭載の交通安全教育車を招いたもので、14日には潮田東部と中央でもあった。

左右もっと見て

 当日、参加者は反応能力をはかる機器のほか、歩行、自転車、自動車のシミュレーターを全員が体験。各シミュレーターでは、車や歩行者が飛び出す場面があるなど、実際と同じ交通状況の中で、危険回避などの能力を判定した。

 歩行訓練で5回事故に遭ったという参加者は「初めて体験したが、左右を見ていないと言われた。普段何気なく見ているだけということがわかった。良い体験だった」と振り返った。

 指導した県警担当者は「車や自転車と歩行者、どちらかが気をつけていれば事故は防げるもの。気をつける方になって」とアドバイス。「高齢などに関わらず、大人になると多くの人が、自分で思うほど左右を見ておらず、見ているつもりになっている。ぜひ注意してほしい」と呼びかけた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 社会

紙は5月末で販売終了

5月13日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

5月13日号

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で40人増

脱炭素社会へ意見募る

脱炭素社会へ意見募る 政治

自民党がシンポジウム

5月13日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月13日号

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter