鶴見区版 掲載号:2018年7月26日号
  • LINE
  • hatena

模擬装置で交通安全訓練 末吉周辺住民ら体験

社会

運転訓練を行う参加者(奥は歩行用)
運転訓練を行う参加者(奥は歩行用)
 上末吉・下末吉地区の連合町内会住民らが、7月17日、新鶴見ドライビングスクールで開かれた交通安全訓練に参加し、自動車の運転や歩行シミュレーターで現在の技術や安全面、ルール・マナーの確認などを行った。

 この交通安全訓練は、県内で夏の交通事故防止運動(7月11日〜20日)が実施されていることに合わせ、鶴見区交通安全対策協議会が主催。神奈川県警が導入している運転・自転車・歩行シミュレーター搭載の交通安全教育車を招いたもので、14日には潮田東部と中央でもあった。

左右もっと見て

 当日、参加者は反応能力をはかる機器のほか、歩行、自転車、自動車のシミュレーターを全員が体験。各シミュレーターでは、車や歩行者が飛び出す場面があるなど、実際と同じ交通状況の中で、危険回避などの能力を判定した。

 歩行訓練で5回事故に遭ったという参加者は「初めて体験したが、左右を見ていないと言われた。普段何気なく見ているだけということがわかった。良い体験だった」と振り返った。

 指導した県警担当者は「車や自転車と歩行者、どちらかが気をつけていれば事故は防げるもの。気をつける方になって」とアドバイス。「高齢などに関わらず、大人になると多くの人が、自分で思うほど左右を見ておらず、見ているつもりになっている。ぜひ注意してほしい」と呼びかけた。

鶴見区版のローカルニュース最新6件

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「福祉のまち」推進へ集い

「福祉のまち」推進へ集い

すずの会 基調講演も

2月23日~2月23日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク