鶴見区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

記者メモ 低投票率に終止符を

政治

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 近年の鶴見区の投票率は、回を重ねるごとに下がっており、毎回18区中の下位6番以内と低迷している。

 4年ごとに行われる統一地方選挙。直近3回分の市議選挙は、2007年46・20%、11年44・42%、15年39・79%で、県議選は07年46・23%、11年44・43%、15年39・66%で、いずれも市平均から約2ポイント低い状況だ。低下傾向は市全体と同じだが、区内では市会・県会とも、前回2015年時に初めて3割台を記録している。

◇◇◇

 選挙は民主主義の根幹だ。なり手不足による無投票や、金・スキャンダルなどによる政治不信など、課題はさまざまある。

 それでも私たちの暮らす社会を良くするためのものである。なかでも地方選挙は、もっとも身近な選挙であり、区民の代表を決める重要なものだ。

◇◇◇

 今選挙から、公選法改正により、各候補者は政策ビラの配布が許されている。

 あすから4月7日の投票日までの期間、じっくりと候補者の意見に耳を傾け、その政策ビラを手に取ってみてほしい。すべては自分たちや家族のため。一人で決めるも、家族や友人と議論するも良いだろう。4年に一度の機会、未来のことを考えてみてはどうだろうか。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter