鶴見区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

開港祭1日から 大使にキティちゃん

経済

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
横浜開港祭の告知ポスター
横浜開港祭の告知ポスター

 横浜開港記念日に合わせて「第38回横浜開港祭」が6月1日(土)、2日(日)に臨港パークなどみなとみらい21地区で開かれる。横浜市や(一社)横浜青年会議所などからなる横浜開港祭協議会が主催。

 「開港を祝い、港に感謝しよう」をテーマに1981年から開催。今年は「開港160周年〜みんなでつくろう みなとのみらい〜」をコンセプトに、光と音と花火などを融合させたビームスペクタクルinハーバー(2日)やハローキティが1日限定の親善大使として来場する企画などで盛り上げる。5月22日に開かれた記者会見で同会の野並晃会長は「開港祭で大都市横浜に改めて興味を持ってもらえるようなイベントにしていきたい」と意気込みを話す。詳細は同祭HPまで。

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場 ICT化へ一歩

5月7日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

5月7日号

鯉のぼり 天高く

鯉のぼり 天高く 文化

横溝屋敷に70流

5月7日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀、市と協定

5月7日号

個性溢れる書、楽しむ

個性溢れる書、楽しむ 文化

鶴見書人会が展示

5月7日号

区内奉仕団体 こども食堂支援

区内奉仕団体 こども食堂支援 社会

地元産のタケノコ 有効活用

5月7日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter