鶴見区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

鶴見養護学校岸根分教室 バトンで一つに 県大会で披露へ

教育

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
本番に向け練習する生徒ら
本番に向け練習する生徒ら

 鶴見養護学校岸根分教室=港北区=の生徒らが9月29日に行われる第39回バトントワーリング神奈川県大会に出場するため、練習を重ねている。

 同高の出場は3度目。ダンス好きの有志22人が集まり、経験のある教諭が指導してきた。

 今年のテーマは「We are」。自分だけでなく、周りの仲間を意識し、大切にしようという意味。息を合わせることが必要な一列の隊形や、振付にも一体感があるものが多く含まれる。

 19日に駒岡の鶴見養護学校で行われた練習では、県バトン協会から、参加団体による合同演技の指導も受け、生徒らは士気を高めていた。

 キャプテンの金田陽輝さん(高3年)は、「踊っていて楽しい。テーマのみんなって意味を大切に、本番では一人ひとりが輝けるような時間になれば」と話した。

 顧問の堀崎翼教諭は「健常者の子たちと同じ大会に出て堂々と披露することで、もっと自信を持ってほしい」と話していた。

 大会は横浜文化体育館で開かれる。当日券は売り切れ次第終了。詳細は神奈川県バトン協会HP(http://www.kanagawa-baton.yokohama/index.html)。

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で73人増

「学びと活動」テーマに講演

「学びと活動」テーマに講演 社会

NPO代表理事が登壇

6月17日号

地域住民と田植え体験

新鶴見小児童

地域住民と田植え体験 教育

米作り学ぶ

6月17日号

キリン技術員講師に

サイエンスフロンティア高

キリン技術員講師に 教育

生徒研究の助言

6月17日号

佃野に交流シェアスペース

合同会社ふくわらい

佃野に交流シェアスペース 社会

”地域活性の基地”に

6月17日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter