鶴見区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

子育て地図ままっぷ 改訂版が完成 7千部 CF寄付で

社会

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
2019年版のままっぷ
2019年版のままっぷ

 区内の子育て情報地図「つるみままっぷ」の2019年度版がこのほど完成し、配布が開始された。これまでのマップをベースに改訂し、7千部を印刷。製作費は補助や助成に頼らず、インターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)に挑戦。制作した子育て中の母親らは、「支援に感謝したい」と話す。

 地図は実際に子育て中の母親らが、区内を歩いて得た情報を掲載。毎年少しずつ刷新しながら継続してきた。鶴見区の新生児訪問でも配布され、子育て世帯の貴重な情報源となっている。

 今回、CFでは目標の50万円には届かなかったものの、81人(企業含む)から45万9千円の寄付が集まり、7千部の印刷・発行にいたった。区内の地域ケアプラザや地区センターなどで順次配架される予定だ。

 製作するNPO法人つるみままっぷの代表・今井幸子さんは「まだ地域とつながりを持っていない親子が『出かけてみよう』と思えるように背中を押せれば」と話した。

英語版製作、協力募る

 同団体は英語版の製作にも着手。参加者を募集している。英語力は不問。10月11・25日、11月8・22日午前10時〜11時半、鶴見国際交流ラウンジで実施。問い合わせは【メール】tsurumimamap.com。

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場 ICT化へ一歩

5月7日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

5月7日号

鯉のぼり 天高く

鯉のぼり 天高く 文化

横溝屋敷に70流

5月7日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀、市と協定

5月7日号

個性溢れる書、楽しむ

個性溢れる書、楽しむ 文化

鶴見書人会が展示

5月7日号

区内奉仕団体 こども食堂支援

区内奉仕団体 こども食堂支援 社会

地元産のタケノコ 有効活用

5月7日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter