鶴見区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

命見つめる動物供養 住民ら40人が参列

文化

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
供養塔の前に並ぶ参列者
供養塔の前に並ぶ参列者

 寿徳寺=江ヶ崎町=で9月23日、年に一度の動物供養法要が行われた。

 法要は、「他県に供養に行っている」「動物の遺骨を自宅に置いている」などの声が近隣からあったことから、2年前から開催しているもの。

 当日は、檀家や地域住民など約40人が訪れ、駒澤大学前学長・広瀬良弘住職による読経と法話を聞いた。

 広瀬住職は、道元禅師が用いた亀が恩返しをする昔話などを引用しながら、「動物も私たちと同じように心臓が動き、呼吸をする。仏様から頂いた同じ命である」と説いた。法要の後、参列者は、供養塔「ありがとう」の前で深く祈りを捧げていた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

青春歌謡コンサート

ピアノと言葉で世界旅行

ピアノと言葉で世界旅行 文化

寺尾地区センでコンサート

11月25日号

潮田の歴史探訪

潮田の歴史探訪 文化

地区センで12月

11月25日号

ペタンクに80人

ペタンクに80人 スポーツ

区老連がスポーツ大会

11月25日号

区内ゆかりの書を堪能

区内ゆかりの書を堪能 文化

鶴見書人会が展示

11月25日号

生麦、岸谷商店街で周遊企画

生麦、岸谷商店街で周遊企画 文化

スタンプラリーに持ち帰りグルメ

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook