鶴見区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

住民がハマ弁を試食 最願寺 食育考える

教育

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
ハマ弁を味わう住民
ハマ弁を味わう住民

 中学校給食のハマ弁を試食する会がこのほど、最願寺(藤江義昭住職)で行われた。同寺と一般社団法人スマート・ウィメンズ・コミュニティ(東美智代代表)=神奈川区=が主催。

 ハマ弁は横浜型配達弁当として2017年から実施。今年11月で6・8%と、低迷する喫食率が各種報道でも話題となっている。

 ハマ弁のコストや便利さだけでなく、子どものためになる食の場作りを地域住民にも考えてほしいと企画された。

 当日は、地域住民25人ほどが参加。住職による食育の講話があった後、ハマ弁を試食した。

 この日のメニューは、さんまの生姜焼き、なめこと油揚げの味噌汁など。実際に試食した参加からは「部活をやっている男の子には物足りない量なのでは」「初めて食べたが、美味しい」「いくつか種類が選べるといいのでは」など、様々な意見が挙がっていた。

 藤江住職は、「一食の中に、たくさんの尊い命が入っている。感謝の気持ちを持つことが大切」とし、東代表は「ハマ弁は栄養もあるし、幅広い世代の方に食べてみてもらいたかった。食育を考えるきっかけになったはず」と話した。
 

鶴見区版のローカルニュース最新6

どんと焼きで健康祈願

どんと焼きで健康祈願 文化

入船公園 無病息災祈る

1月21日号

見学用菓子を寄付

見学用菓子を寄付 社会

キリン横浜工場 区社協に

1月21日号

歯牙鑑定で身元を特定

歯牙鑑定で身元を特定 社会

鶴大准教授に警察が感謝状

1月21日号

日本一の認定事業を開始

下野谷町在住KIAさん

日本一の認定事業を開始 文化

UA日本記録 既に登録20件

1月21日号

動画で交通安全

動画で交通安全 社会

市、YouTubeで配信中

1月21日号

確定申告25日から開設

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク