鶴見区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

地元の歴史に光 “寺尾城”ひもとく

文化

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena
大盛況だった城郭ジオラマや物産販売
大盛況だった城郭ジオラマや物産販売

 戦国時代、馬場にあった「寺尾城」を中心に、地元の歴史や文化を知る新イベント「鶴見れきぶん祭」が2月11日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれた。専門家らは、過去の地形などを考慮した上で、「鶴見は要所であった」といった見解を示した。

図書館、商大が新企画

 イベントは、鶴見図書館開館40周年記念として実施。横浜商科大学の学生が、行政課題の解決に向け、さまざまなアイデアを競う「鶴見まちづくり政策コンペ」の入賞作品を具体化させた。

 中世に信州・諏訪氏が馬場に築城した寺尾城にスポットをあて、識者らを集めた「お城講演会」のほか、戦国時代のジオラマ展示や、寺尾周辺の自治会長らで結成した寺尾奉行の紹介、沖縄物産の販売などを企画。各地の城歩きを行う山城ガールむつみ氏による寺尾城ツアーもあったほか、建功寺がこの日のために制作した寺尾城のご城印の販売もあった。

 300人以上が来場した講演会では、城郭ライターの萩原さちこ氏、初代お城チャンピオンのいなもとかおり氏が、地形や石垣など城の見方や楽しみ方を解説。

 小田原城天守閣館長の諏訪間順氏、建功寺住職の枡野俊明氏、城郭復元マイスターの二宮博志氏による座談会もあり、歴史や宗教を背景に寺尾城をひもといた。

 鶴見市場付近で二度の合戦があったことなども紹介。枡野氏は「寺尾城を興味の一助に、まちを活気づけるきっかけになれば」と話した。

多角的に話し合った座談会
多角的に話し合った座談会

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市鶴見区の陽性者、1週間で45人増

生麦青空市夏時間で

生麦青空市夏時間で 社会

27日午前7時から

6月24日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月24日号

地元に「恩返ししたい」

地元に「恩返ししたい」 スポーツ

体操 白井健三さんが引退

6月24日号

鶴見区犯罪発生状況 還付金詐欺に注意を 

【Web限定記事】

鶴見区犯罪発生状況 還付金詐欺に注意を  社会

5月28日〜6月17日

6月24日号

二輪車の事故に注意

二輪車の事故に注意 社会

鶴見警察が啓発

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 前へ。経済再生と女性支援

    市長へ問う!横浜市会の一般質問から 市政報告みちよレポ【11】

    前へ。経済再生と女性支援

    横浜市会議員(自民党)東みちよ

    6月17日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter