鶴見区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

(PR)

提案募集 まちづくり整備に助成金 ヨコハマ市民まち普請事業

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena
鶴見ふれあい館
鶴見ふれあい館

 横浜市が、住みやすく魅力あるまちづくりの輪を広げようと市民からのアイデア実現に支援、助成を行う「ヨコハマ市民まち普請(ぶしん)事業」。令和2年度の募集が4月1日から始まる。期間は6月3日まで。

 同事業は2005年から実施され、すでに市内50カ所以上の施設整備に活用。2回のコンテストで選ばれた提案に対し、最大500万円の整備助成金が交付される。防犯や防災、子どもと高齢者の交流など分野を問わずまちづくりの夢をカタチにできるチャンスだ。さらに、まちづくりの専門家の派遣や活動助成金の交付、担当職員による継続的な支援なども行われる。職員の出張説明は随時受付中。問い合わせは横浜市都市整備局地域まちづくり課【電話】045・671・2679、または「まち普請」で検索。

横浜市都市整備局地域まちづくり課

〒231-0017 神奈川県横浜市中区港町1-1

TEL:045-671-2679

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/toshiseibi/suishin/machibushin/

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

ブロック塀改善工事に補助

横浜市

ブロック塀改善工事に補助

今年度の事前相談は10月31日まで

9月24日号

まちづくりのノウハウ学ぶ

まちづくりのノウハウ学ぶ

課題解決のヒントも 11月から全6回講座

9月24日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

9月24日号

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

夏に伸びた庭木の手入れ 今がベスト

ダスキン菊名 剪定サービス好評

9月24日号

伝統の"香道"を堪能

世界へ羽ばたく!国際コース 【3】 白鵬女子高校

伝統の"香道"を堪能

生徒ら 香りのゲームに挑戦

9月17日号

新院長に遠田氏が就任

新横浜スパインクリニック

新院長に遠田氏が就任

「首、腰の手術に全力」

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月13日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク