鶴見区版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】横浜市社協 食の支援、寄付を募集 6月15日まで

社会

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市社会福祉協議会(横浜ボランティアセンター)は、新型コロナウイルス感染症対策の影響などで困難を抱えている人を支える「横浜の若者に『食』と『地域の支え合い』を届けたい」と題した寄付を募っている。【URL】https://congrant.com/project/yvc/1623からクレジットカードか銀行振り込みで寄付ができる。期間は6月15日までで、目標金額は50万円。寄付は、学生をはじめ食に困っている様々な人への支援として、食品購入費用・運搬費をはじめとした横浜で行う食支援の取り組みなどに活用していく予定だ。

 第一弾では目標を大きく上回る130万円を超える寄付があつまった。すでに各区社会福祉協議会などで行う食支援に活用しているという。問い合わせは同社会福祉協議会【電話】045・201・8620へ。

横浜市鶴見区からお知らせ

新型コロナウイルスの関連情報を発信中です

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

オンラインで防災会議

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンラインで防災会議 社会

コロナ禍の災害を想像

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

医療と経済に重点配分

【Web限定記事】横浜市 補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

“持ち帰り”に目印

“持ち帰り”に目印 社会

潮田 飲食店にボード設置

5月21日号

困窮学生の生活、学習を支援

困窮学生の生活、学習を支援 社会

鶴大、商大が給付制度新設

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月8日15:42更新

  • 4月25日21:27更新

  • あっとほーむデスク

    4月17日20:51更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク