鶴見区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

日本版ハロウィーン? 史季の郷 十日夜を体験

文化

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
十日夜を解説する間口さん(左)
十日夜を解説する間口さん(左)

 稲の刈り上げを祝い、東日本では関東北部などで見られる行事「十日夜(とおかんや)」の体験会が、11月24日、矢向・江ヶ崎・尻手の歴史資料室及び交流室「史季の郷」で行われた。

 関東では十日夜、関西では猪の子と呼ばれ、旧暦の10月10日、収穫を祝う行事。子どもたちが、わら鉄砲で地面をたたいて村を回り、もぐら除けや田んぼの神を山へ送る風習として行われていた。家々を巡る子どもたちに、各家庭がお菓子を配ったという。

 きっかけは、同施設スタッフの間口健一さんと、江ヶ崎町在住の中澤正雄さんとの雑談。ハロウィーンが話題に上った際、群馬県旧勢多郡生まれの中澤さんが、「日本にもお菓子をもらって回る行事がある」と話したことから、間口さんが調査。矢向周辺では行われていないことがわかり、中澤さんを講師に体験会が実現した。

 当日は、新型コロナウイルス予防のため、少人数制で実施。近隣住民10人が参加した。中澤さんが編んだわら鉄砲を手に、「♪とおかんや、とおかんや〜」と節に合わせて地面を叩いてみせ、参加者も体験した。

地面を叩く中澤さん
地面を叩く中澤さん

鶴見区版のローカルニュース最新6

どんと焼きで健康祈願

どんと焼きで健康祈願 文化

入船公園 無病息災祈る

1月21日号

見学用菓子を寄付

見学用菓子を寄付 社会

キリン横浜工場 区社協に

1月21日号

歯牙鑑定で身元を特定

歯牙鑑定で身元を特定 社会

鶴大准教授に警察が感謝状

1月21日号

日本一の認定事業を開始

下野谷町在住KIAさん

日本一の認定事業を開始 文化

UA日本記録 既に登録20件

1月21日号

動画で交通安全

動画で交通安全 社会

市、YouTubeで配信中

1月21日号

確定申告25日から開設

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク