鶴見区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

【Web限定記事】横浜市鶴見区 自由なアートを展示 市内在住・吉田さんら企画

社会

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
展示された作品と吉田さん(右)
展示された作品と吉田さん(右)

 車椅子のカメラマン・吉田和弘さん=港北区在住=が代表を務める団体「パラダイスプロジェクト」によるアート作品の展示が11月27日、横浜ベイシェラトン&タワーズ=西区=であった。

 同団体は、「どういう訳かの作品展」というタイトルで毎年、年齢や性別、ハンディキャップにとらわれない展示会を開催している。



 12回目となった昨年は、ジャンルを問わず43人のアーティストが集まり盛況に終えたが、今年はコロナ禍で中止に。3年前から同団体を応援する区内奉仕団体・横浜東ロータリークラブが、中止の一報を聞き、定例会の場でスペースを提供。小規模での展示が実現した。

 当日は、ダンボールアート作家やコラージュ作家などのアーティストが作品を披露。画家として活動する同クラブメンバーの絵も展示された。定例会の卓話でパラダイスプロジェクトが活動について話す場面もあった。

 吉田さんは、「アートは、障害や国籍関係なく関わっていけるもの。クラブの支援は本当にありがたい」とし、「今年は開催が難しかったが来年は倍返しとなるよう盛大にできれば」と意欲を見せた。同クラブは、「今後も社会奉仕の活動を地道にやっていきたい」と話した。

鶴見区版のローカルニュース最新6

どんと焼きで健康祈願

どんと焼きで健康祈願 文化

入船公園 無病息災祈る

1月21日号

見学用菓子を寄付

見学用菓子を寄付 社会

キリン横浜工場 区社協に

1月21日号

歯牙鑑定で身元を特定

歯牙鑑定で身元を特定 社会

鶴大准教授に警察が感謝状

1月21日号

日本一の認定事業を開始

下野谷町在住KIAさん

日本一の認定事業を開始 文化

UA日本記録 既に登録20件

1月21日号

動画で交通安全

動画で交通安全 社会

市、YouTubeで配信中

1月21日号

確定申告25日から開設

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク