鶴見区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

(PR)

インプラント 「自身に適した治療方針か?」 かず歯科医院、鈴木院長に聞く

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena

 今やインプラントは一般的になってきたが、安易に選択し、治療後に後悔する例もある。そこでインプラントを検討する際の注意点などについて、東急東横線・大倉山駅前「かず歯科医院」の鈴木和夫院長に聞いた。

 インプラントは顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、人工の歯をかぶせる治療法。手術には高度な技術を要するのはもちろん、保険適用外でもある。そのため治療の際は「自身の口腔内の状態に適した治療方針か。また、治療期間や費用、術後メンテナンスなど納得できる内容か」といった確認しておきたいポイントも多い。鈴木院長は「格安インプラントに飛びつき、後々、腫れや痛みが続いたケースもあります。心配な点はご相談を」と話す。

6500本超の実績

 鈴木院長は神奈川歯科大を卒業し、医局員として東京女子医科大学口腔外科に勤務。10年以上勤めた都内インプラントセンターでは、センター長も歴任した。これまで26年間にわたるインプラント治療で手がけた実績は6500本を超す(1994年〜現在)。

専用オペ室も完備

 院内整備にも力を入れ、歯科用CT、治療室とは別のインプラント専用オペ室(クリーンルーム)も設置。また、万が一に備え、インプラント10年間保証も導入する。

かず歯科医院

横浜市港北区大倉山2‐1‐14‐3F

TEL:045-541-4182

http://www.kaz-shikaiin.jp

鶴見区版のピックアップ(PR)最新6

祝日診療を推進

東部病院インタビュー

祝日診療を推進

「地域中核の責務果たす」

4月15日号

弁護士らによる無料相談会

4月18日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 ミューザ川崎シンフォニーホール

4月8日号

春のナイター競輪を楽しもう

4/8(木)・9(金)・10(土)・11(日)川崎ケイリン

春のナイター競輪を楽しもう

4月8日号

エアコン清掃は今

エアコン清掃は今

ダスキン東寺尾 プロの技術人気

4月8日号

こどもタウンニュースよこはま版

築40年のテナントが新築同様に

築40年のテナントが新築同様に

信頼の一級建築士がいる工務店

4月1日号

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.komei.or.jp/km/yokohama-ozaki-futoshi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter