鶴見区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

新鶴見小学校 洗濯板で手洗い体験  児童ら 昔の生活学ぶ

教育

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
洗濯板で手洗いする児童
洗濯板で手洗いする児童

 新鶴見小学校の3年生が2月16日、矢向・江ヶ崎・尻手の歴史資料室及び交流室「史季の郷」を訪れ、昔の暮らしを体験した。児童らは、昔の洗濯や、かまどでの湯沸かしなど、楽しみながら学びを深めた。

 同施設は、2016年に地元住民によって作られた。持ち寄られた昭和30年代の農具やラジオ、雑誌など当時の暮らしを感じられる様々なものが並ぶ。NPO法人史季の郷が運営し、近隣町内会の協力もあって成り立っている。

 洗濯体験は、史季の郷の正面にある同校で実施。たらいと洗濯板、固形石鹸が用意され、児童らは持ち寄った靴下など自分の衣類を手洗いした。「手が冷たい」などと話しつつも、干して乾かすまでを自分たちで行った。洗い終えた後に「洗濯板が欲しい」と話す児童もいた。ボランティアが「昔は鶴見川の水で食器を洗ったりもしていた」と話すと、児童らは驚いた様子だった。

 子どもたちに指導する間口節子さん=人物風土記で紹介=は「洗濯機だけで落ちない部分は自分で洗ったり、生活にいかしてくれると嬉しい」と話した。

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場 ICT化へ一歩

5月7日号

10年目は歴代が集合

10年目は歴代が集合 社会

横浜スカーフ大使、24人に

5月7日号

鯉のぼり 天高く

鯉のぼり 天高く 文化

横溝屋敷に70流

5月7日号

電子決済で商店街支援

電子決済で商店街支援 経済

みずほ銀、市と協定

5月7日号

個性溢れる書、楽しむ

個性溢れる書、楽しむ 文化

鶴見書人会が展示

5月7日号

区内奉仕団体 こども食堂支援

区内奉仕団体 こども食堂支援 社会

地元産のタケノコ 有効活用

5月7日号

有限会社カモシダ

鶴見区江ケ崎町16番21号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仲通りでマルシェ

連休中2企画

仲通りでマルシェ

4月29日~5月9日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter