鶴見区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

商品券発行に補助金 市が商店街支援策

社会

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena

 市はプレミアム付商品券を発行する商店街に対して経費を補助する事業の実施要領を発表し、参加を希望する商店街の申込受付を始めた。

 コロナ禍で冷え込む商店街を支援し、地域経済の活性化を図ることが目的。商店街が発行する商品券のプレミアム分(商品券販売額の30%が上限)を200万円まで、券の印刷代などの事務費のうちの4分の3、上限50万円を補助する。スマートフォンなどで支払う電子商品券を発行する場合は、プレミアム分は300万円、システム利用料などの事務費は100万円まで補助。

 申請できる商店街は商品券の利用可能店舗数が25以上の団体。複数商店街による共同申請も可能。区商店街連合会が実施する場合は電子商品券のみが対象となる。その場合はプレミアム分600万円、事務費200万円が補助上限。

 募集件数は紙券が18件、電子券が10件。紙券は1区1件程度で募集枠を超えた応募があった場合は抽選で対象商店街を決める予定。申し込みは6月11日まで。問い合わせは市経済局商業振興課【電話】045・671・3488。

鶴見区版のローカルニュース最新6

折れた銀杏でスプーン

常倫寺

折れた銀杏でスプーン 文化

成長願うお守りに

6月10日号

鶴見から2社が登録

かながわSDGsパートナー

鶴見から2社が登録 社会

6月10日号

まんぷく広場12日に

飲食支援テークアウト企画

まんぷく広場12日に 社会

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

命守った「歯」に労い

命守った「歯」に労い 社会

県歯会ら 伝統の供養

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter