鶴見区版 掲載号:2021年7月15日号 エリアトップへ

コロナ禍の口腔ケア

社会

掲載号:2021年7月15日号

  • LINE
  • hatena

 歯科診療所は口の中を処置する場所ですので、元々しっかりした院内感染予防を行った上で、今は三密回避など更なる予防策を講じています。

 1年以上マスクをしているので、年齢関係なく口腔機能が衰えてきている人が増加。歯周病は10代半ばの若年層でも発症します。歯茎の色は全身の毛細血管の状態がそのまま表れるので、健康であれば引き締まったピンク、赤く腫れてぶよぶよになっていたら危険信号。脳や腎臓など全身の毛細血管も同じ状態だということです。栄養バランスの良い食事や適切な口腔ケアに気を配って欲しいと思います。

 お口の健康が全身の健康につながると言われますが、ウイルスも口から侵入します。全身の病気につながる歯周病や感染症の重篤化を防ぐためにも、コロナが心配な今こそ定期検診や歯のクリーニングなどでお口の健康を保つことが重要です。全国で歯科治療を通じてコロナが感染したという事例はありませんので、安心してご来院下さい。

鶴見区版のローカルニュース最新6

チョコの秘密を探る

チョコの秘密を探る 社会

児童向け実験教室

9月16日号

オンラインで工場見学

キリンビール

オンラインで工場見学 経済

3D空間を体感

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

漕艇場でボート体験

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

男子団体が全国で準優勝

潮田中剣道部

男子団体が全国で準優勝 スポーツ

女子もベスト8に

9月16日号

鶴見区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook