鶴見区版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

子育て地図ままっぷ 製作費など寄付募る 10月1日から開始

社会

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena
今年版の地図と説明書
今年版の地図と説明書

 区内の子育て情報を盛り込む地図「つるみままっぷ」を製作するNPO法人つるみままっぷが、あす10月1日から、来年度の地図製作代などの寄付金募集を開始する。来年度版も実際の声を集めながら地図を製作するとし、協力を呼びかけている。

 「ままっぷ」は、親子で利用できる施設や店舗などを掲載する子育て情報地図。坂道や階段など、製作する母親らが、実際に区内を歩いて得た”子育て目線”の情報が盛り込まれている。

 発行は2009年から続いており、15年に区内全域版を発行。以降、改訂版や英語版などを製作してきた。現在では、区の新生児訪問の際にも配布され、子育て世帯の貴重な情報源として活用されている。

 寄付金は、来年1月発行予定の日本語版 6千部、ままっぷの取り扱い説明書6千部に加え、法人の運営費などに充てられる。目標は55万円。

 改訂版製作にあたっては、区内で子育て支援者が支援している12カ所を訪問し、各地区のニーズを聞き取るという。さらにオンラインミーティングも検討中で、幅広く情報を収集したい考え。地図はこうした生の声を踏まえて作られる。

 代表を務める今井幸子さんは「寄付のおかげで団体として存続でき、ありがたい」とし、「将来的に赤い羽根のように定着できれば」と話す。

 募集は10月1日から11月末まで(紙面に応援メッセージ掲載の場合は10月末まで)。支援は1千円から。詳細ホームページ【URL】https://www.tsurumimamap.com/を参照。
 

▲詳細ホームページはこちら
▲詳細ホームページはこちら

鶴見区版のローカルニュース最新6

鶴見川一斉清掃に100人

鶴見川一斉清掃に100人 社会

桜緑化委員会ら有志集う

12月2日号

福祉用具無料で体験

「防センジャー」から出題

市民防災センター

「防センジャー」から出題 社会

6問答えて商品ゲット

12月2日号

3代目「まもり」就役

横浜市消防艇

3代目「まもり」就役 社会

最新鋭の設備搭載

12月2日号

パンフ掲載店を募集

#うちメシ応援プロジェクト

パンフ掲載店を募集 文化

9日まで

12月2日号

食事券が販売再開

Go To Eat

食事券が販売再開 経済

コンビニやLINEで

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook