鶴見区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

食ロス理解へ机で交換 区内2社が連携企画

コミュニティ社会

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
机の商品を手に取る利用者
机の商品を手に取る利用者

 レアールつくの商店街のシェアスペース「START BASE Q」で10月2日、フードロス対策のための食品交換会が行われた。

 交換会は、Qを運営する合同会社ふくわらいの木村郁子さんが先日企画した「オンラインおしゃべり会」がきっかけだ。

 参加者の一人だった区内不動産業・(株)木曽屋の中西美里さんが、食品ロス防止を目的に鶴見中央に設置しているコミュニティ冷蔵庫「フリーゴ」を紹介。余った食材や食品を冷蔵庫を通してシェアする公共の冷蔵庫で、欧州各国などで取り組まれているとして、木村さんが趣旨に賛同する形で今回の企画が実現した。

 当日は、店頭に「Qの机」と名付けた長机を用意し、フリーゴからおすそ分けしてもらった飲み物や砂糖などを置いてスタート。賞味期限内を条件に交換だけでなく、置くだけ、もらっていくだけも可能とした。

 利用者には、自宅から食品を持参して交換する人や、買い間違えたという商品を持ち寄る人などいた。

 「企画を覚えてもらい、フードロスの理解も定着すれば」と木村さん。毎月第一土曜日に実施している「つくるのマルシェ」のタイミングで定期的に実施していく考えを示していた。

鶴見区版のローカルニュース最新6

青春歌謡コンサート

ピアノと言葉で世界旅行

ピアノと言葉で世界旅行 文化

寺尾地区センでコンサート

11月25日号

潮田の歴史探訪

潮田の歴史探訪 文化

地区センで12月

11月25日号

ペタンクに80人

ペタンクに80人 スポーツ

区老連がスポーツ大会

11月25日号

区内ゆかりの書を堪能

区内ゆかりの書を堪能 文化

鶴見書人会が展示

11月25日号

生麦、岸谷商店街で周遊企画

生麦、岸谷商店街で周遊企画 文化

スタンプラリーに持ち帰りグルメ

11月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook