鶴見区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

喫茶ラズベリーでこども食堂を開く 高内 左枝子さん 下末吉在住 

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena

作りたい 温かい大家族

 ○…「この年で一から何かを始められるってありがたいし、楽しみじゃない」。これから開く「かえでこども食堂」に様々な思いを抱く。「子育て中、子どもに悲しい思いさせたかなというのもあって、温かい場所を作りたかった」。食堂のメニューにはメインに加え、必ずデザートをつけるつもりだ。「甘いもの好きな子多いでしょう。喜んでくれるかなって」

 ○…区内出身。下野谷小、潮田中に通った。「昔から自分は引っ込み思案だと思ってるけど、周りからはおてんばって言われる」と笑う。結婚し2児に恵まれるも、30歳手前で離婚を経験。その後、区内のスナックで働き始めた。「なるようになるかと思って」。右も左もわからない中、お客さんに教えてもらうことが多かった。「本当に人に恵まれた」。気付けば30年以上、訪れる人に元気を与えてきた。3年前に店を閉めた後、偶然通っていた喫茶ラズベリーの店主から声をかけられ、再婚した夫の満さんと今年の2月に引き継いだ。「色々な人に助けられてきた。何か貢献できないかなと思って」

 ○…満さんとは、30年以上の付き合い。大喧嘩することもあるが、ほぼ毎日行動を共にしている。「ずっと二人三脚でやってきた。二人なら乗り越えられることもあるし、やっぱり支えられてる」と感謝の気持ちが溢れる。たまに夫婦でいく温泉旅行が楽しみだ。

 ○…「人間関係って切ろうと思えば、いつでも切れる。でもだからこそ、それを大事にするのって必要だと思う」。大切にしたい人同士のつながり。いずれはこども食堂だけでなく、一人で住む高齢者のための場所も作りたい。「子どももお年寄りも互いに教わることがあると思う。温かい大家族みたいなものをみんなで作りたい」

鶴見区版の人物風土記最新6

森戸 努さん

数学教師として長年活躍し、素数をテーマにした本を出版した

森戸 努さん

駒岡在住 68歳

1月20日号

石合 智晃さん

鶴見図書館の館長を務める

石合 智晃さん

鶴見中央在勤 52歳

1月13日号

花垣 幸人さん

上寺尾小学校おやじの会の会長として奔走する

花垣 幸人さん

東寺尾在住 41歳

1月6日号

高橋 竹童さん

津軽三味線を全国に広めた第一人者・初代高橋竹山の最後の内弟子

高橋 竹童さん

駒岡在住 51歳

1月1日号

小林 五十生(いそお)さん

矢向で震災支援のオーガニックコットンプロジェクトを行う

小林 五十生(いそお)さん

尻手在住 71歳

12月16日号

松尾 ゆかりさん

汐田総合病院などを拠点に、ソーシャルワーカーとして活躍する

松尾 ゆかりさん

矢向在勤

12月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook