鶴見区版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

区民ら300人、新年祝う 区賀詞交、出初が合同開催

社会

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena
あいさつした石川委員長
あいさつした石川委員長

 令和4年鶴見区新年賀詞交換会・消防出初式が1月8日、鶴見区民文化センターサルビアホールで開かれ、集まった区民ら約300人が新年を祝った。

 賀詞交換会は、一年の始まりを祝い、新年のあいさつを交わす場。例年は鶴見大学記念館を会場に、自治会や区内企業・団体などから代表者が集い、立食形式で行われてきた。一方の出初式は、一年の防火・防災を願い、消防署や消防団などが一堂に会す新春の恒例行事。式典や消防演技などがあり、例年は大本山總持寺の大駐車場を会場に、一般の観覧も可能となっていた。

 昨年は新型コロナの影響で中止となった両行事だったが、今年は飲食や一般観覧などを取りやめたうえ、合同での開催となった。

 当日は、人数制限を設けるなど感染対策を施して実施。生麦囃子保存会が演舞で来場者を迎え、鶴見鳶職組合によるまとい振込みや横浜市消防音楽隊の演奏などもあったほか、消防功労者として、区民や団員約70人が表彰を受けた(=一覧外面で紹介)。

 両行事の実行委員会委員長を務めた鶴見区自治連合会の石川建治会長は、コロナ禍でも顔を合わせられたことを喜び、「可能な限り交流の輪を作り、心のつながる鶴見に」と話した。

表彰を受ける消防功労者
表彰を受ける消防功労者
鳶職組合のまとい振込み
鳶職組合のまとい振込み

鶴見区版のローカルニュース最新6

ロボット探究部が世界5位

YSF中高

ロボット探究部が世界5位 教育

青少年対象の大会で入賞

6月23日号

はかま姿で魅力発信

はかま姿で魅力発信 文化

毎日新聞横浜支局 サポーターを公募

6月23日号

鶴見総合高に和太鼓寄贈

(株)マルハチ

鶴見総合高に和太鼓寄贈 教育

「練習の励みになれば」

6月23日号

横浜18区キャラが勢揃い

横浜18区キャラが勢揃い 社会

東戸塚でパネル展

6月23日号

「健やかに」一針に思い込め

「健やかに」一針に思い込め 社会

幼子見守る背守り会

6月23日号

親子で楽しむ音楽会

親子で楽しむ音楽会 文化

サルビアホール

6月23日号

東宝タクシー株式会社

鶴見で働く、鶴見で生きる

http://www.toho-recruit.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook