鶴見区版 掲載号:2022年7月28日号 エリアトップへ

鶴見消防署 熱中症予防を呼びかけ キリンビールも協力

社会

掲載号:2022年7月28日号

  • LINE
  • hatena
ソルティライチや啓発品を配る署員ら
ソルティライチや啓発品を配る署員ら

 夏日が戻ってきた7月20日、鶴見消防署が熱中症予防の意識を高めてもらおうと、鶴見駅前の西口モールで啓発活動を行った。

 今回は、区内に工場を構えるキリンビール(株)横浜工場やキリンビバレッジ(株)らが協力。塩分・水分補給の大切さを伝えるために同社の「ソルティライチ」480本を提供し、署員や消防団員らが啓発チラシと一緒に同飲料を無料配布した。同社が熱中症対策のため同署と連携して啓発を行うの初めて。

 同飲料は通行人にも人気で、用意した480本は30分を経たずに全て配布された。受け取った通行人の一人は「少し歩くだけでも汗が出る。こういった啓発はありがたい」と笑顔で話した。

 同署によると、今年は例年になく梅雨が早く明けたこともあり、区内でも体調不良を訴える人が増加しているという。また、新型コロナ対策でマスクを着用しながらも経済活動を進めていくため、昨年と比べても熱中症のリスクが高まっていると分析。藤馬千典副署長は「密にならない場所ではマスクを外したり、水分や塩分をしっかり取るなど、熱中症に気をつけてもらいたい」と注意を呼び掛けた。キリンビールの担当者は「今後も地元、鶴見の区民の皆様の安全安心に寄与していきたい」と語った。

鶴見区版のローカルニュース最新6

寸劇参考に特殊詐欺防止

寸劇参考に特殊詐欺防止 社会

2組に感謝状贈呈

8月11日号

「横浜BUNTAI 」が名称に

横浜文体再整備事業

「横浜BUNTAI 」が名称に スポーツ

優先予約の受付開始

8月11日号

音楽で子どもの心のケアを

音楽で子どもの心のケアを 社会

「楽しい思い出をお守りに」

8月11日号

「付添犬の普及、環境整備を」

市内のNPO

「付添犬の普及、環境整備を」 社会

本出版で議長に活動報告

8月11日号

県内の女性議員割合23%

県内の女性議員割合23% 社会

横浜市、増加傾向も20%

8月11日号

オペラの魅力楽しんで

神奈川フィル 秦野で巡回公演 10組20人招待

オペラの魅力楽しんで 文化

8月11日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook