神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年3月14日 エリアトップへ

塗装会社を営み、ボランティアで母校潮田小学校のすべり台の塗装を行った 池原 繁尊さん 仲通在勤 42歳

公開:2024年3月14日

  • X
  • LINE
  • hatena

後悔無いよう今を全力

 ○…「自分の仕事で母校の150周年のお祝いに少しでも貢献できたら」。そんな思いで今回、潮田小学校のシンボル「潮新山」のすべり台の”お色直し”をボランティアで行った。仲通で塗装会社「えいぶす・ペイント」を営む。「母校や地元へ感謝を伝える機会をいただけてありがたかった」と笑顔で語る。

 ○…4人兄妹の末っ子として川崎で産まれ、5年生の頃に同校に転校してきた。「学校近くの駄菓子屋でよく友達と遊んでいた」と目を細め、「潮田中学校では体育と英語の成績だけはよかった」と笑う。特に英語は入学前から姉に教わっていたこともあり、「同窓会で担任の先生から『あまりに成績が良いからカンニングしているのではと疑っていた』と聞いてびっくりした」と白い歯を見せる。

 ○…中学生の頃、テレビでボクシングの辰吉丈一郎の試合を見てその強さに憧れた。親にボクサーになりたいと伝えると「続かないからやめておけ」と一蹴されたが、20歳の時に「やらずに後悔したくない」と一念発起。女手一つで兄弟4人を育ててくれた母親を楽にさせてあげたいとプロボクサーを目指し、人一倍練習に打ち込んだ。そしてプロ30試合を戦い、日本1位や東洋1位、世界13位まで駆け上がり、タイトルマッチにも挑戦。5度挑戦するもチャンピオンになれず、32歳で引退を決意。「後悔は一つもないです。全力は尽くせたので」。そして、引退後は経験のあった建設業で起業しようと、塗装会社を興した。

 ○…潮田小出身の妻と2人の息子と暮らす。「2人は昔の自分と似てやんちゃ」と父の顔を見せる。息子たちと遊ぶことが趣味だと話すが「最近は妻の方に向かっていくことが増えた」と少し寂しげにほほ笑んだ。

鶴見区版の人物風土記最新6

中西 実さん

鶴見警察署の署長に新しく就任した

中西 実さん

区内在住 57歳

4月18日

河原 公一さん

4月20日に「春まつり」を行う馬場花木園で園長を務める

河原 公一さん

馬場在勤 63歳

4月11日

鈴木 彩香さん

2023年度の横浜市男女共同参画貢献表彰で「ユース賞」を受賞した

鈴木 彩香さん

鶴見区出身 34歳

4月4日

池田 茂さん

青少年指導員として、インターネットの安全な使い方講座の講師を務めた

池田 茂さん

鶴見中央在住 60歳

3月28日

冨樫 剛一さん

2月から横浜F・マリノスユースの監督を務める

冨樫 剛一さん

横浜市出身 52歳

3月21日

池原 繁尊さん

塗装会社を営み、ボランティアで母校潮田小学校のすべり台の塗装を行った

池原 繁尊さん

仲通在勤 42歳

3月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

鶴見区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook