中原区版 掲載号:2014年9月19日号 エリアトップへ

寄稿 安全・安心 街づくり 前神奈川県議会議員 徳安(とくやす)ひさよし

掲載号:2014年9月19日号

  • LINE
  • hatena

 安全・安心街づくりに欠かせないのが防犯です。中でも、警察官の増員は一番期待されます。次年度以降3年間で、全国3千人規模の警察官増員が警察庁から打ち出されています。本県に、より多くの配置がなされるよう声を上げて参ります。

 警察官の増員には、新卒採用の増員のみならず、警察能力を一定水準に保つため、退職するベテラン警察官の再雇用、警察権限は持たないが交番で県民サービスの提供等を行う交番相談員、女性警察官の産休や育休による減員を防ぐ元女性警察官の再雇用などが一般的にはあります。

 交番相談員は、本県では積極的に展開されています。今後は交番相談員以外にもアシスト業務を拡大し、現職警察官が第一線に配備される時間をより多く確保していくべきだと考えます。

 結婚退職などで一度家庭に入り子育てなどが一段落した女性の元警察官を再雇用することは、社会経験豊富な女性ならではの仕事ぶりが県民(特に女性)から期待されるだけでなく、警察内部の潤滑剤となることからも推進すべきです。 元警察官の地域でのボランティア活動は、経験豊富なノウハウを地域防犯に生かすことができます。ボランティア活動はボランティア精神の育成・向上が重要であり、現職警察官に十年、二十年と長い年月をかけたボランティア精神教育によりボランティア精神を刷り込んでいく必要があります。

防犯カメラ設置推進

 通勤通学に利用する経路に設置される防犯カメラや街路灯は、安全安心街づくりに欠かせないものです。公的補助がありますが、通常は約半額が商店街等設置者の持ち出しと言われ、その貢献に感謝です。今後も街角など防犯カメラの設置支援等に努めてまいります。
 

徳安久是

中原区市ノ坪66-5

TEL:044-722-3036

中原区版の意見広告・議会報告最新6

被害を繰り返さないために

市政レポートVol.4

被害を繰り返さないために

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月18日号

必見!幼保無償化の裏側。川崎市と国とで実は財源をめぐる熾烈なバトルが繰り広げられていた!

「2025年問題」到来も、誰もがいきいき暮らせる社会へ

市政レポート

「2025年問題」到来も、誰もがいきいき暮らせる社会へ

自民党川崎市議団 原 典之

10月4日号

SDGsで住み続けたい街へ

市政報告

SDGsで住み続けたい街へ

川崎市議会議員 川島 まさひろ

10月4日号

災害時の避難場所改めて市に要望

市政報告

災害時の避難場所改めて市に要望

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月4日号

被災時の仮住まいに公共施設の開放を

市政報告

被災時の仮住まいに公共施設の開放を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月4日号

カジノ誘致、知事も支持改めよ

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子 県政報告

カジノ誘致、知事も支持改めよ

10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク