中原区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

市政報告vol.50 「介護」という、いつか、みんなが直面する課題を一緒に考えませんか。 自民党川崎市議団副団長 末永 直

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

1、外国人介護人材確保への課題と支援

 昨年末に入管法が改正されましたが、今後、介護人材は絶対的に不足することが問題視されています。昨年11月にJR武蔵新城駅徒歩4分の場所に川崎市国際介護人材サポートセンターが設置され、ビジネスマナー研修や日本語スキルアップ研修、メンタルケア等実施しています。本年5月に、フィリピンの3大学との間で市内事業所にインターンシップ学生を受け入れる合意も得ました。

 私はこれらを踏まえて、去る7月1日の一般質問で指定介護保険事業者等への支援策や外国人介護人材受け入れへの課題認識等について質問。「介護事業所へのアンケートによると『働きやすい環境づくりをする余裕がない』『考える機会がなかった』『費用負担が大きい』『在留資格のことがよく分からない』などの回答が多く寄せられた」(健康福祉局長答弁)とのことです。

 私は、インターンシップ学生の受け入れが一つの契機になるかと考え、その受け入れや、【1】居住【2】研修【3】費用面等の問題があるため、空き家の利活用や寮など居住場所を確保した事業所に市独自の補助金等を出す等の制度の必要性について質問しました。「居住費等の補助を本市と受け入れ事業所が行うことについて調整を進めている」「今後は、市内介護事業所における外国人介護人材の受け入れルートづくりや、受け入れ体制の強化等の取組を進める」(同局長答弁)とのことでした。外国人の介護職への転職支援やインターンシップ学生以外にも居住費等支援の適用を拡大するよう要望しました。

2、事業者との情報交換会開催や補助制度は今後検討される

 川崎市議会令和元年第4回定例会が、今月2日より開かれています(10月11日まで)。自民党会派の代表質問は11日に行われ(質問者・斎藤伸志議員)、介護人材確保の取組について、事業者側との情報交換等、検討会議の立ち上げや東京都、横浜市で補助制度を設けている宿舎借り上げについて検討するかどうか質問した結果、「喫緊の課題だ」「(意見交換について)検討や情報共有を進めている」「今後、必要な取組みについて検討する」(同局長答弁)とのことでした。

3、市職員との意見交換を兼ねた市政報告会を開催します

 以上をふまえ「末永直市政報告会介護タウンミーティング」を9月17日(火)19時〜エポックなかはら第3会議室で開催します。本市担当職員を講師に招き、意見交換等行います。関心のある方はぜひご参加下さい!

末永直

suenagayuke26@gmail.com

TEL:044-789-5823

http://suenagayuke.com/

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6

台風災害をバネに、強く。

市政報告vol.56

台風災害をバネに、強く。

川崎市議会議員 末永 直

2月14日号

「南武線立体交差事業」その計画は?

市政レポートVol.9

「南武線立体交差事業」その計画は?

川崎市議会議員 吉沢 直美

1月24日号

感謝の気持ちで『食品ロス』削減を!

市政レポートVol.8

感謝の気持ちで『食品ロス』削減を!

川崎市議会議員 吉沢 直美

1月17日号

12時間丸子排水ゲート閉鎖できずの真相は!?

市政報告vol.55

12時間丸子排水ゲート閉鎖できずの真相は!?

川崎市議会議員 末永 直

1月10日号

2020オリ・パラアツい想いを手話ダンスで!

市政レポートVol.7

2020オリ・パラアツい想いを手話ダンスで!

川崎市議会議員 吉沢 直美

1月10日号

住み続けたい街へ

市政報告

住み続けたい街へ

川崎市議会議員 川島 まさひろ

1月1日号

「あんしんNo.1の中原区へ」を目指して

市政報告Vol.7

「あんしんNo.1の中原区へ」を目指して

川崎市議会議員 松川正二郎

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク