中原区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

地球、食材、身体に優しい 植物由来100%の実現めざす (株)ユニオン産業

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
植物由来100%の試作品
植物由来100%の試作品

 竹、麦芽、珈琲、月桃、卵の殻…、不要になった自然由来の原料を50%以上配合させ、20年前から循環型バイオプラスチック製品を手掛ける(株)ユニオン産業。弁当箱やマグカップ、箸、食品トレーなど、地球にも食材にも身体にも優しい素材の商品だ。カビの発生を抑え、抗ウイルスや大腸菌O157の抗菌など多くの試験をクリア。焼却時の有害なダイオキシンやCO2を削減する。

 この環境に優しい事業が評価され、珈琲チェーンや大手ビール会社、寺院、全国の自治体などとも連携。今年5月には、ヨーロッパなど先進国の基準に近づけようと、植物由来100%のコップを試作。食洗器に耐えうる強度などを開発し、商品化をめざす。

 森川社長は「温暖化や豪雨など異常気象が起こる中、子どもたちが安心して暮らせる将来の役に立てたら」と話す。

横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの17の目標のうち、同企業の取り組みに該当する項目を一部掲載したものです
横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの17の目標のうち、同企業の取り組みに該当する項目を一部掲載したものです

㈱ユニオン産業

川崎市中原区井田杉山町2-3

TEL:044-755-1107
FAX:044-755-6711

http://www.uni-project.co.jp

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベントを通して豊かなまちへ

イベントを通して豊かなまちへ

NPO法人カワサキミュージックキャスト

6月11日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter