神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2022年11月11日 エリアトップへ

市政報告vol.89 使い勝手の悪い町内会・自治会活動応援補助金制度の改善を。事例集ができました。 川崎市議会議員 末永 直

公開:2022年11月11日

  • X
  • LINE
  • hatena

 昨年7月から町内会・自治会活動応援補助金制度ができました。しかしながら、区民の方より使い勝手が悪いとのご意見も寄せられました。そこで、如何に運用されてきたのか、9月22日の決算審査特別委員会の分科会(文教)で令和3年度の本補助金の使途について質問しました。

 当該補助金が含まれる補助金の予算額は約5億円余。決算の支出済額は約3億円余。約2億余も不用額が発生しました。執行率59%足らずでした。

 理由について、担当課長は「新型コロナウイルス感染症の影響により、町内会・自治会における行事等の中止など本格的な活動再開に至らなかったことや、町内会・自治会の規模が小さい場合の申請が少ないこと」と答弁しました。

 本補助金制度の総括として、「制度を十分に御活用いただけなかったことは今後の課題と認識している」とのことで、また「今年度は、本補助制度を一層活用していただけるよう、区役所において説明会の開催や随時相談を実施するなど、より積極的なアプローチや丁寧な相談と申請手続等のフォローを行うとともに、好事例を共有できるよう好事例の取材等を行い、事例集の発行に向けて取り組む」とのことでした。

 この答弁を受けて私は、より簡便な手続で申請できるようにすること、今後、町内会・自治体に綿密なヒアリング等行い、実態に見合う適切な予算額を計上すること等を要望しました。

 また、今後の方針を市民文化局長に伺いました。

 「今後、引き続き丁寧な相談や説明を行うとともに予算の在り方を含め、町内会・自治会の皆様からの御意見を伺いながら、必要に応じて見直しを行うなど、より良い制度となるよう取り組む」との答弁でした。

 おかげさまで10月に活用事例集ができました。中原区では木月2丁目町会のプランター植替え活動や中丸子南町町内会の敬老祝いとして婦人部の手作り記念品でお祝い、宮内自治会の宮内歴史ガイド案内板の設置といった事例が紹介されています。個人名のクレジットカードで購入した場合も経費として認めてほしいとの要望もお伝えした結果、可能になりました。今後とも使い勝手の良い制度にするために取組みます。

末永直

suenagayuke26@gmail.com

TEL:044-789-5823

http://suenagayuke.com/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

森林環境譲与税改正にかかる本市の影響

市政報告Vol.11

森林環境譲与税改正にかかる本市の影響

川崎市議会議員 三浦えみ

5月17日

水道料金値上げは秒読みか

市政報告Vol.26

水道料金値上げは秒読みか

川崎市議会議員 重冨たつや

5月17日

すべての子どもに学びの機会と居場所を

市政レポートNo.13

すべての子どもに学びの機会と居場所を

みらい川崎市議会議員団 高橋みさと

5月10日

中原区の市制100周年記念事業(後編)コアまつり安全対策&AEDのコンビニ設置

町内会・自治会がなくなったら

市政レポートNo.132

町内会・自治会がなくなったら

自民党川崎市議会議員団団長 原 典之

5月3日

さらなる保育料引き下げを

市政報告

さらなる保育料引き下げを

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

5月3日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook