神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2023年12月1日 エリアトップへ

グリーフケア 「哀しみと共に歩みを」 1月13日、講師招き講演会

社会

公開:2023年12月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

 大切な人との死別などにより、心身に苦痛が生じる状態をいう「グリーフ」。そんな悲しみや苦しみを抱きながら生きる人を支える「グリーフケア」の存在や意義への理解を深める講演会が、2024年1月13日(土)に川崎市総合自治会館(中原区小杉町3の600)のホールで開催される。

 地元でボランティア活動を行う「グリーフケアカフェあかりmāmā」が、川崎市の助成金事業として行う初の講演会。講師には、公認心理師で日本グリーフ専門士協会代表理事の井手敏郎氏を招き、「たいせつな人をなくした方へ〜哀しみと共に歩むグリーフケア〜」をテーマに講演する。著書『大切な人を亡くしたあなたに知ってほしい5つのこと』でも伝えている、喪失の中でも歩んでいくための手がかりなどについて語る。

 講演会は午後2時(1時45分開場)から4時。定員は先着80人で、参加費1000円。

経験者として寄り添い

 看護師の國富多香子さんと傾聴カウンセラーの伊藤れいこさんが昨年立ち上げたグリーフケアカフェあかりmāmā。2人ともグリーフの経験者で、日本グリーフ専門士協会の会員として、多くの人と向き合ってきた経験をいかし、参加者の思いや悩みに寄り添う場を毎月設けてきた。近年グリーフケアへの注目も高まり、映画「グリーフケアの時代に〜あなたはひとりじゃない〜」が12月1日から全国で上映。それでもまだグリーフという言葉すら知らずに悩む人も少なくないという。「グリーフの要因も、親、兄弟、子どもだったり、別れ方も人それぞれ。対象がペットということも。分かち合いの場になれば」と、一人ひとりと向き合っている。

 講演会の申込・問合せはメールgrief.mama.event@gmail.comで。

主催する國富さん(右)と伊藤さん
主催する國富さん(右)と伊藤さん

中原区版のローカルニュース最新6

古賀さん(法政二高)が優勝

全国ウエイトリフティング

古賀さん(法政二高)が優勝

才能、センスとも評価高く

4月12日

仮囲いで歴史伝え

旧市民ミュージアム

仮囲いで歴史伝え

4月12日

女性管理職は過去最高

市職員2024年度人事 川崎市

女性管理職は過去最高

4月12日

誘客拡大のヒント探る

川崎商議所

誘客拡大のヒント探る

ビジネスリーダーが意見交換

4月12日

小学生14人を指導員に

中原警察署

小学生14人を指導員に

交通安全啓発に期待

4月12日

「飼育の日」にイベント

 夢見ヶ崎動物公園

「飼育の日」にイベント

4月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook