神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2011年10月14日 エリアトップへ

第25回バラの全国大会の事務局を務める「湘南バラ会」の会長 成田 光雄さん 藤沢市在住 78歳

公開:2011年10月14日

  • X
  • LINE
  • hatena

バラに魅せられて50年

 ○…鎌倉や藤沢を中心に活動しているバラの愛好会「湘南バラ会」の会長を務める。10月15日(土)に県立フラワーセンター大船植物園で行われる県内初のバラの全国大会の運営を担当。全国から集まる選りすぐりのバラに華やかな舞台を与えるために準備を進め、「多くの人にバラを楽しんでもらえれば」と話す。

 ○…川崎市出身。日本鋼管株式会社(現JFEスチール株式会社)に夜間勤めながら明治大学で文学を学ぶ苦学生だった。卒業後もしばらく同社に勤め、30歳を前にして電気関係の事務所を開設し、独立。70歳まで勤めあげた。独立と同時期に家を購入し、藤沢市へ。結婚後初めて持った庭にパンジーなどを植えて楽しんでいたところ、バラが趣味の義理の兄から余った一輪を譲ってもらう。庭の隅に植え、忘れかけていたある日、夕方の薄闇に白くぼんやりと浮かぶ一輪に心を奪われた。「それまで庭で育てていたパンジーの場所を全てバラに明け渡してしまった」とはにかむ。「最初に植えたコンフィダンスが今でも一番好き」と話す。

 ○…その後どんどんバラの魅力にのめり込んでいき、約50年前に湘南バラ会に入会。全国大会など数々の大会に手塩に掛けて育てたバラを出品し、これまでに約150もの賞を受賞した。約20年前には同会会長に就任。それとともに大会への出品は卒業し、後輩の育成役へと転換した。「1等をとるのも魅力的だけど、それ以上により多くの人がバラをきれいに育てて楽しめるように」と話し、春と秋にフラワーセンターで行っている展示会では毎回ミニレクチャーを開催。「バラは難しいものじゃない。もっと気軽に親しんでもらえれば」と笑顔を見せた。

 ○…現在は妻と娘夫婦との4人暮らし。2ヵ月に1回会員を自宅に集めて講習会を開いている。「植えてから時間が経ち、衰えたとしても、バラがない生活は淋しくて考えられない」と穏やかに語った。
 

鎌倉版の人物風土記最新6

平野 理恵さん

ゴミフェス532(5/26・鎌倉駅周辺)をプロデュースする

平野 理恵さん

腰越在住 49歳

5月17日

森田 和夫さん

みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)の会長に就任した

森田 和夫さん

笛田在住 84歳

5月10日

杉内 重太さん

鎌倉湘南地区のコンソーシアムサポーターを務める

杉内 重太さん

西鎌倉在住 72歳

5月3日

杉内 重太さん

鎌倉湘南地区のコンソーシアムサポーターを務める

杉内 重太さん

西鎌倉在住 72歳

4月26日

斉藤 正朗さん

鎌倉商工会議所青年部の会長に就任した

斉藤 正朗さん

横浜市在住 44歳

4月26日

松原 駿吾さん

鎌倉青少年会館のリニューアル実行委員を務める

松原 駿吾さん

鎌倉学園高校 15歳

4月19日

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook