鎌倉版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

今年5月、メーカーズシャツ鎌倉(株)の代表取締役に就任した 貞末 奈名子さん 横浜市在住 48歳

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena

鎌倉から日本のモノづくり発信

 ○…27年前、鎌倉で産声を上げた小さなシャツ専門店が、世界中に知られるメーカーへと成長した。「鎌倉シャツ」で知られるメーカーズシャツ鎌倉の社長に今年5月、就任した。「父(同社創業者の良雄さん)のような強い個性は私にはない。その分、社員一人ひとりが知恵を出し合い、力を発揮できる体制を作っていく」と語る。

 ○…母・タミ子さんの実家がある鎌倉で生を受け、小学2年から30歳まで鎌倉で過ごした。父が店を始めたのはバブル崩壊の直後。「当時はなんでこんな時に、と思いました」と笑って振り返る。当初は全くお客が来なかったが「高い品質のシャツを手ごろな価格で」という信念はやがて多くの人から支持を集めるように。1998年、同社に入社すると2012年のニューヨーク出店やネット事業を手掛け、両親とともに成長をけん引してきた。「海外ではメードインジャパンへの信頼は本当に高い。外に出たからこそ、自分たちの強みを再認識できた」

 ○…経営のバトンを受け取ったのは、コロナ禍による全店休業というピンチの真っ只中。そこで、高品質なシャツ生地を使った手作り布マスクをいち早く販売し、50万枚を超えるヒットとなった。「当社の『らしさ』を出しながら社会のニーズを捉え、なんとか生き残っていきたい」

 ○…就任後に掲げたのが「鎌倉回帰」。市内の寺社で商品を撮影したり、これまで都内で行ってきた企画会議を、雪ノ下の本店でも実施するなどの取り組みを進める。「テレワークの普及など働き方が変わるなか、鎌倉が持つ豊かな自然や文化といったメッセージがこれからの時代にマッチすると感じている。私たちの仕事を通じてこれからも日本、鎌倉の良さを発信していけたら」

鎌倉版の人物風土記最新6

石井 里枝さん

鎌倉の日常を描いた日本画の個展「新春・鎌倉 我楽多市」を開催する

石井 里枝さん

七里ガ浜東在住 56歳

1月8日号

米澤 寿人(ひさと)さん

(公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

米澤 寿人(ひさと)さん

今泉在住 34歳

1月1日号

十文字 美信さん

写真家で「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の審査委員長を務める

十文字 美信さん

雪ノ下在住 73歳

12月18日号

久田 典子さん

現代音楽の作曲家として国内外で活動する

久田 典子さん

笛田在住 57歳

12月4日号

鮎沢 尚(ひさし)さん

地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

鮎沢 尚(ひさし)さん コミュニティ

笹目町在住 44歳

11月20日号

吉倉 正司さん

11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

吉倉 正司さん

横浜市在住 58歳

11月13日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク