神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2020年9月4日 エリアトップへ

今年5月、メーカーズシャツ鎌倉(株)の代表取締役に就任した 貞末 奈名子さん 横浜市在住 48歳

公開:2020年9月4日

  • X
  • LINE
  • hatena

鎌倉から日本のモノづくり発信

 ○…27年前、鎌倉で産声を上げた小さなシャツ専門店が、世界中に知られるメーカーへと成長した。「鎌倉シャツ」で知られるメーカーズシャツ鎌倉の社長に今年5月、就任した。「父(同社創業者の良雄さん)のような強い個性は私にはない。その分、社員一人ひとりが知恵を出し合い、力を発揮できる体制を作っていく」と語る。

 ○…母・タミ子さんの実家がある鎌倉で生を受け、小学2年から30歳まで鎌倉で過ごした。父が店を始めたのはバブル崩壊の直後。「当時はなんでこんな時に、と思いました」と笑って振り返る。当初は全くお客が来なかったが「高い品質のシャツを手ごろな価格で」という信念はやがて多くの人から支持を集めるように。1998年、同社に入社すると2012年のニューヨーク出店やネット事業を手掛け、両親とともに成長をけん引してきた。「海外ではメードインジャパンへの信頼は本当に高い。外に出たからこそ、自分たちの強みを再認識できた」

 ○…経営のバトンを受け取ったのは、コロナ禍による全店休業というピンチの真っ只中。そこで、高品質なシャツ生地を使った手作り布マスクをいち早く販売し、50万枚を超えるヒットとなった。「当社の『らしさ』を出しながら社会のニーズを捉え、なんとか生き残っていきたい」

 ○…就任後に掲げたのが「鎌倉回帰」。市内の寺社で商品を撮影したり、これまで都内で行ってきた企画会議を、雪ノ下の本店でも実施するなどの取り組みを進める。「テレワークの普及など働き方が変わるなか、鎌倉が持つ豊かな自然や文化といったメッセージがこれからの時代にマッチすると感じている。私たちの仕事を通じてこれからも日本、鎌倉の良さを発信していけたら」

鎌倉版の人物風土記最新6

小林 哲朗さん

県大会優勝の鎌倉学園高校アメリカンフットボール部の監督を務める

小林 哲朗さん

横浜市在住 32歳

5月24日

平野 理恵さん

ゴミフェス532(5/26・鎌倉駅周辺)をプロデュースする

平野 理恵さん

腰越在住 49歳

5月17日

森田 和夫さん

みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)の会長に就任した

森田 和夫さん

笛田在住 84歳

5月10日

杉内 重太さん

鎌倉湘南地区のコンソーシアムサポーターを務める

杉内 重太さん

西鎌倉在住 72歳

5月3日

杉内 重太さん

鎌倉湘南地区のコンソーシアムサポーターを務める

杉内 重太さん

西鎌倉在住 72歳

4月26日

斉藤 正朗さん

鎌倉商工会議所青年部の会長に就任した

斉藤 正朗さん

横浜市在住 44歳

4月26日

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook