神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2024年1月19日 エリアトップへ

カマクラシックオーケストラでピアノソリストを務める 中本 空さん 長谷在住 27歳

公開:2024年1月19日

  • X
  • LINE
  • hatena

試行錯誤の積み重ね

 ○...「鎌倉好き」が入団条件で、小学生からシニアまでのメンバーが在籍するカマクラシックオーケストラ。2月24日に鎌倉芸術館で開催される初の演奏会で、ピアノソリストに抜擢された。オーケストラをバックにコンチェルトを演奏するのは、初めての経験。「ずっと憧れていたのでとても光栄なこと。どんな音色になるのか今から楽しみ」と期待を膨らませる。

 ○...ピアノ講師の母のもとに生まれ、幼い頃にはおもちゃのピアノで演奏を真似ていた。「良い子にしていたら習ってもいいよ」という約束を守り、ピアノは3歳から始める。北鎌倉の教室に通い、「自転車で山道を走っていました」と当時を懐かしむ。御成中を卒業後は、桐朋女子高、桐朋学園大と進学し、音楽学校でピアノを学んだ。

 ○...大学では一度、音楽を辞めようか悩んだ時期があった。しかし、就職活動で社会人と話す機会が増えるようになると、内に秘めた思いに気づかされる。「自覚はなかったけれど、本当に音楽が好きなんだなと」。音楽の道に進む覚悟を決め、卒業後には一念発起でフランスへ留学。国際コンクールで2度の2位に輝き、「最初の2位は結果が出た安堵で、2回目は1位を狙っていた」。この時の悔しさが、今の原動力となっている。

 ○...現在は、小学校の音楽教諭をしながら演奏活動を行う。ピアノの魅力は、「試行錯誤しながら演奏を磨いていくこと」。楽譜から作曲家の意図を汲み、本番に向けて何度も洗練し、理想の演奏に近づいた時には達成感と喜びを感じる。今回の演奏会には、高校受験の時に背中を押してくれた中学3年時の担任も見に来る予定。親身になってくれた恩師に成長した姿を見せたい。

鎌倉版の人物風土記最新6

佐々木 心音さん

世界遺産検定「マイスター」に、県内最年少で合格した

佐々木 心音さん

清泉女学院高校 16歳

2月23日

小野里 秀美さん

「かまくら献血部」を立ち上げた

小野里 秀美さん

材木座在住 58歳

2月16日

後藤 慶幸さん

2月25日に開催「Jazz in 鎌倉」の実行委員長を務める

後藤 慶幸さん

逗子市在住 64歳

2月9日

木村 和俊さん

湘南漁協鎌倉支所の運営委員長を務める

木村 和俊さん

坂ノ下在住 60歳

2月2日

小山 絵未瑠さん

鎌倉市消防団の最年少団員として活動する

小山 絵未瑠さん

西鎌倉在住 18歳

1月26日

中本 空さん

カマクラシックオーケストラでピアノソリストを務める

中本 空さん

長谷在住 27歳

1月19日

老人ホーム選びはプロにお任せ!

お客様に選ばれて25年以上。ご相談無料、年中無休。ご相談はフリーダイヤル0120-57-5950へ!

https://minkai.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook