海老名版

2011年4月の記事一覧

  • 義務化まで1カ月

    火災警報器

    義務化まで1カ月 社会

    両市とも普及率は6割程度

     住宅用火災警報器の設置が義務化となる6月1日まで1カ月余りとなった。海老名、綾瀬両市消防本部では、未設置住宅への設置を促進している。「残り1カ月で1...(続きを読む)

  • 早起きは三文の徳

    綾瀬

    早起きは三文の徳 社会

    200回目の「徳の市」

    綾瀬市文化会館駐車場で4月から12月までの第一日曜日の早朝に催されている「徳の市」が5月1日(祝・日)に開かれる。時間は午前6時30分から。...(続きを読む)

  • GWは小田原で

    GWは小田原で

    東北物産展や青空ライブを開催

     東日本大震災の影響でイベント自粛が相次ぐ中、小田原では、4月29日から5月5日までのゴールデンウィーク期間中「小田原北條ウィーク」と銘打ち、小田原城...(続きを読む)

  • エビーとビーナ公開

    海老名運動公園

    エビーとビーナ公開 社会

    5月1日から

    北海道登別市から海老名市に贈られ、今春まで相模原市内で調教を受けていた2頭のポニー「チョコ・エビー」(写真左)と「ミルク・ビーナ」(写真右)が1日(日...(続きを読む)

  • 端午の節句展

    端午の節句展

    河の手ギャラリー

    小田急線・JR相模線厚木駅そばの「河の手ギャラリー」であすから5月8日(日)まで「端午の節句展」が開催される。鯉のぼり、五月人形、破魔矢、手作り甲冑な...(続きを読む)

  • 地域愛の鯉のぼり

    海老名

    地域愛の鯉のぼり

    大谷地区

    大谷地区の空を今年も数十尾の鯉のぼりが泳いでいる。これは旧大谷第四町内会の有志らで結成した「大谷四区親睦会」(児島文之会長)により、諸事情であげられな...(続きを読む)

  • GW到来告げるフジ

    GW到来告げるフジ

    社家 水島和子さん宅

     1本の樹から何十もの薄紫の花枝が垂れるフジ。海老名市社家の水島和子さん宅の軒先には2mほどの支柱から香りを放つフジが通りがかる人を魅了している。...(続きを読む)

  • 東北へハートの手紙を

    東北へハートの手紙を 社会

    海老名市河原口在住の佐々木みどりさん

     海老名市在住でイラスト描きや、折り紙講師などをしている佐々木みどりさんが、東日本大震災の被災者へハートの折り紙にメッセージを書いたものを集めて送る「...(続きを読む)

  • 綱嶋氏がトップ当選

    綾瀬市議選

    綱嶋氏がトップ当選 政治

    投票率は44.99%

     現職15人、新人7人が21議席を争った綾瀬市議会議員選挙が24日に実施され現職15人と新人6人が当選した。投票率は前回に比べ6・29ポイント低い44...(続きを読む)

  • 心臓血管センターの役割

    取材協力/海老名総合病院 医療レポート特別対談No.5

    心臓血管センターの役割

    循環器内科 田邉晃久顧問×心臓血管外科 小原邦義顧問

    モットーは「昼夜、断らない」  循環器内科と心臓血管外科で構成され、互いに緊密な連携のもと、一つのチームと...(続きを読む)

  • 綾瀬でチャリティ公演

    綾瀬でチャリティ公演 文化

    ダンス&マーチング

     パフォーマンスで東日本大震災からの復興を支援しようというチャリティー企画がゴールデンウィーク中に催される。  PAT綾...(続きを読む)

  • エビナ愛が被災地に元気

    エビナ愛が被災地に元気 社会

    I♡ebina ステッカー

     「I♡ebina」(アイラブエビナ)のロゴをプリントしたステッカーを販売し、制作費を除いた収益金を支援金とする「I♡ebinaプロジェクト」が好発進...(続きを読む)

  • 市民活動、行政が後押し

    市民活動、行政が後押し 教育

    「きらめき補助金」12事業を補助

     市民協働による魅力と活力にあふれる地域社会の実現に向け、ボランティア団体やNPOをはじめとした市民活動を行政が支援する綾瀬市の「きらめき補助金」の公...(続きを読む)

  • 補助額アップで減量を狙う

    生ごみ処理機

    補助額アップで減量を狙う 文化

    海老名、綾瀬両市とも普及に意欲

     ゴミの減量化を目指し海老名・綾瀬両市が「生ごみ処理機」の補助額を引き上げた。  海老名市ではこれまで電動式の場合、4万...(続きを読む)

  • 憲法への理解深める

    参加者募集

    憲法への理解深める

    5月12日(木)にシンポジウム

     「憲法タウンミーティング」が5月12日(木)に、ハーモニーホール座間で開かれる。午後7時から9時15分まで(6時30分開場)。入場無料。主催は、公益...(続きを読む)

  • 音楽で被災地支援

    音楽で被災地支援 文化

    神奈川フィルが慈善公演

     海老名市役所で18日、神奈川県内唯一のプロオーケストラ「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」のメンバーが、東日本大震災や福島原子力発電所事故による被災者...(続きを読む)

  • 前立腺がんを知る

    前立腺がんを知る

    海老名総合病院で健康講座

     海老名総合病院(内山喜一郎病院長)で4月28日(木)に「前立腺がん」をテーマにした健康講座が開催される。講師は同院副院長で泌尿器科部長の川村直樹先生...(続きを読む)

  • お笑いライブ

    ビナウォークで24日

    お笑いライブ 文化

    サンドウィッチマンら出演

     海老名駅前のビナウォークで24日(日)にお笑いライブイベントが開かれる。5番館1階のビナステップで、午後1時からと3時30分からの2回、ステージに立...(続きを読む)

  • エコ川柳

    エコ川柳 教育

    募集中

     海老名市が、市民や市内在勤・在学者から「家庭内の省エネ行動」をテーマに川柳を募集している。「市民レベル」での省エネ行動の浸透を進める「地球にやさしい...(続きを読む)

  • 中村 優太さん

    5月5日にチャリティコンサートを開く綾北中マーチングバンド部 部長

    中村 優太さん

    綾瀬市上土棚中在住 15歳

    群に属さず、広く優しく  ○…3月11日、帰りのホームルーム中の激震。余震や交通網の乱れに街...(続きを読む)

  • 日本酒飲んで復興支援

    日本酒飲んで復興支援 経済

    1升で500円の寄付に

     先月11日に発生した東日本大震災による被災地支援を日本酒を通じて行おうと、海老名市の蔵元・泉橋酒造(株)(橋場友一代表)ら県内の酒蔵や酒販店、飲食店...(続きを読む)

  • 綾瀬の

    綾瀬の"音フェス"

    PAP参加者募集

     音楽をテーマにした幅広いパフォーマーによる地域参加型の音楽イベント「PAPミュージックサマーフェスティバルinあやせ」が7月10日の開催にあたり参加...(続きを読む)

  • 綾瀬の夏の祭典は中止

    綾瀬の夏の祭典は中止 社会

    警備面で安全確保の見込み立たず

     毎年8月下旬に催される「綾瀬いきいき祭り」と「綾瀬市商工会青年部花火大会」が今年は開催中止となった。東日本大震災の発生に伴い、警備面での安全が十分に...(続きを読む)

  • 肩の痛み「五十肩」【2】

    取材協力 湘陽かしわ台病院 医療レポート連載㉕

    肩の痛み「五十肩」【2】

    整形外科医 山森寛之先生

    ―肩の痛みの原因の一つに上げられる「五十肩」ですが治療方法は  痛みが強い「急性期」には安静にし、内服や外用薬を使って痛...(続きを読む)

  • ステッカー収益で東北支援

    ステッカー収益で東北支援

    きょうから海老名市内8ヵ所で販売

     「I♡ebina」(アイラブエビナ)のロゴをプリントしたステッカーが市内8ヵ所で15日から販売される。ステッカーの売上げの一部は東日本大震災で被災し...(続きを読む)

  • 地震の備え、万全?

    地震の備え、万全?

    綾瀬市立図書館で特集

     綾瀬市立図書館が5月9日(月)まで「地震!その時どうする!」と題した地震災害と防災に関する本の特集を行っている。  先...(続きを読む)

  • 19日、夜間通行止め

    相模大橋

    19日、夜間通行止め

    午前0時から5時まで

     相模川に架かる相模大橋が19日(火)の午前0時から5時まで通行止めとなる。通行止めの時間帯は自転車や歩行者の往来も含め通行が規制される。...(続きを読む)

  • 72校にカレンダーを配布

    (社)神奈川県建設業協会

    72校にカレンダーを配布

     (社)神奈川県建設業協会県央支部(山本善一支部長)がこのほど綾瀬市・厚木市・愛川町・清川村の小中高等学校72校に「建設・創造の世界作品コンテスト」の...(続きを読む)

  • 2千万円超える

    義援金

    2千万円超える 社会

    綾瀬市

     東日本大震災が発生した翌日の先月12日から市内の公共施設14カ所に募金箱を設置し、義援金を受け付けている綾瀬市は今月11日、日本赤十字社への送金総額...(続きを読む)

  • 子育てを考える

    子育てを考える 教育

     5月30日(月)に綾瀬市の早園地区センターで、子育て中の親の悩みを語り合う催しが開かれる。小学生以上の子どもを持つ親が対象で、定員は申込先着順30人...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

海老名版の関連リンク

イベント一覧へ

50回目の市民文化祭

50回目の市民文化祭

総勢1000人が参加

10月19日~11月5日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク