海老名・座間・綾瀬版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • 2月に価格改定予定、より入居しやすく

    「お食事体験&見学会」開催中 介護付きホーム

    2月に価格改定予定、より入居しやすく

    SOMPOケア ラヴィーレ海老名

     「SOMPOケア ラヴィーレ海老名」は、高級感溢れるホーム。玄関を入るとグランドピアノと心地よいBGMが迎えてくれる。受付スタッフのやさしい笑顔も印象的だ。広...(続きを読む)

    1月31日号

  • 住まいを快適化

    無料相談

    住まいを快適化

    2月8日(土)9日(日) さがみ野で

     創業56年の地元綜合建設「藤井工務店」が毎月第2土曜日曜に「暮らしを変える相談会」を開催している。2月は8日(土)と9日(日)の開催。会場は海老名市東柏ヶ谷の...(続きを読む)

    1月31日号

  • 飲酒の量を考えましょう

    知らないうちに罹りやすい「高血圧」を防ぐ【9】

    飲酒の量を考えましょう

    取材協力/えびな脳神経外科

     本紙では市内下今泉のえびな脳神経外科院長で脳疾患専門医の尾崎聡医師に取材し、脳梗塞をはじめとした様々な病気の要因となる”高血圧”の予防方法を連載中。今回のテー...(続きを読む)

    1月31日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月31日0:00更新

    2月からは紙面が3市合同となり「海老名・座間・綾瀬版」を創刊します。これに伴い、これまで続けてきたコラムなどの休止などの一部変更がありますことをご了承...(続きを読む)

    1月31日号

  • 郷土芸能で新春祝う

    はやし叩き初め

    郷土芸能で新春祝う 文化

    功労者に表彰も

     郷土の伝統芸能・お囃子の稽古の成果を披露する「第41回新春はやし叩き初め大会」が、1月26日に総合福祉会館で開催され、市内17保存団体が一堂に会した...(続きを読む)

    1月31日号

  • 小学生以下にプレゼント

    ラグビーボール2019個

    小学生以下にプレゼント スポーツ

    2月2日 三ツ沢球技場で

     県ラグビーフットボール協会では、昨年W杯で盛り上がったラグビーへの応援に感謝する「サンクス2019プロジェクトはじめてのラグビーボール2019名にプレゼント...(続きを読む)

    1月31日号

  • 児童がロボット体験

    杉久保小

    児童がロボット体験 教育

    役割やプログラミング学ぶ

     杉久保小学校で1月16日、県主催の「ロボットリテラシー授業」が行われ、5年生の児童が生活支援ロボットを体験し、役割や仕組み、使う時の心構えについて学んだ。...(続きを読む)

    1月31日号

  • 感染対策テープを市に寄贈

    海老名エージェンシー

    感染対策テープを市に寄贈 社会

    「子どもたちの為になれば」

     市内中新田にある「海老名エージェンシー」(山本准代表)がこのほど、同社が開発に携わった「接触感染対策テープ」(約200万円分)を海老名市に寄贈した。...(続きを読む)

    1月31日号

  • 「地域に信頼される組織に」

    「地域に信頼される組織に」 社会

    海老名JC 賀詞交歓会

     (公社)海老名青年会議所(若林啓太理事長・海老名JC)の新年式典・賀詞交歓会が1月28日、ザ・ウィングス海老名で開催された。 この日は...(続きを読む)

    1月31日号

  • 小林 庄司さん

    海老名で第1号の「健康サポート薬局」に認定された「ガーデン薬局」の局長を務める

    小林 庄司さん

    国分北在住 72歳

    自然体で寄り添う ○…薬の飲み残しや重複投薬の削減をはじめ、地域密着の健康相談を実現するために厚労省が推進する「健康サポー...(続きを読む)

    1月31日号

  • 在宅医療を考える

    市民講演会

    在宅医療を考える 社会

    2月5日 ビナレッジで

     市民講演会「人生100年時代に備えよう!在宅医療という選択肢」が2月5日(水)、ビナレッジ1階ホールで開催される。時間は午後2時から3時30分まで。参加費無料...(続きを読む)

    1月31日号

  • 1年の息災願う

    常在寺節分祭

    1年の息災願う 文化

    日頃の修業「水行」披露も

     市内社家の常在寺で1月25日、1年間の厄を祓い幸運を招く「節分豆まき守護神祭」が開催された。来訪者は1年間の厄を祓い、今年の息災を祈願した。...(続きを読む)

    1月31日号

  • 会員増強で初の日本一

    海老名JC

    会員増強で初の日本一 経済

    前回2位の雪辱果たす

     40歳以下の青年経済人らで構成される(公社)海老名青年会議所(若林啓太理事長/以下海老名JC)が1月18日、全国のJCの中で昨年度最も多くの会員数増員を達成し...(続きを読む)

    1月31日号

  • 国分自治連が優勝

    市駅伝大会

    国分自治連が優勝 スポーツ

    今年は113チームが参加

     毎年恒例の「海老名市駅伝競走大会」が1月19日に開催され、総勢113のチームが参加した。コースは運動公園からさがみグリーンラインを南下し同公園に戻る。6区間で...(続きを読む)

    1月31日号

  • 重要文化財を守る訓練

    市消防

    重要文化財を守る訓練 社会

    龍峰寺で市内初の実施

     消防庁と文化庁が定める「文化財防火デー」(1月26日)にちなみ、市消防本部は国指定・市指定の重要文化財がある龍峰寺で消火訓練を行った。この日にちなんだ訓練を行...(続きを読む)

    1月31日号

  • 災害協定を締結

    災害協定を締結 社会

    海老名市×大東電業(株)

     海老名市と市内門沢橋にある大東電業(株)神奈川本社(高橋弘行神奈川本社長)が1月21日、「災害時における無人航空機による情報収集に関する協定」を締結した。市が...(続きを読む)

    1月31日号

  • 真打噺家・林家たけ平のちょいと一服

    真打噺家・林家たけ平のちょいと一服

    (十二)色物について

     寄席という空間にご来場いただいたことはございますか?寄席の中でも一年中、毎日やっている演芸場のことを定席(じょうせき)と言います。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 鶴田 雅之さん

    海老名e―Sports協会の会長を務める

    鶴田 雅之さん

    中野在住 40歳

    好きこそものの上手なれ ○…コンピューターゲーム(PCゲーム)、ビデオゲーム、モバイルゲームなどを複数人プレイヤーで対戦す...(続きを読む)

    1月24日号

  • 加藤登紀子コンサートwith Yae

    加藤登紀子コンサートwith Yae 文化

     タウンニュースホール(小田急線東海大学前駅そば)は3月22日(日)、「百万本のバラ」「知床旅情」などのヒット曲で知られる歌手の加藤登紀子さんを迎えコンサートを...(続きを読む)

    1月24日号

  • 収穫米の寄付先を検討

    大谷中学校

    収穫米の寄付先を検討 教育

    生徒が考え、教諭に提案

     大谷中学校の生徒が、同校伝統行事・稲作で栽培した米を困っている人に役立てようと、寄付先を検討している。 同校1学年163人が取り組んだ...(続きを読む)

    1月24日号

  • 日頃の鍛錬の成果を披露

    日頃の鍛錬の成果を披露 社会

    海老名警察署で武道始式

     海老名警察署(鈴木公人署長)は1月17日に、新年恒例の武道始式を開催した。 この日は、各種関係団体の代表者など、多くの来賓が見守る中、...(続きを読む)

    1月24日号

  • ともに命を見つめる

    がんを診断された人と家族の「交流カフェ」

    ともに命を見つめる 社会

    医師の内山夫妻が5年前から主催

     厚労省によれば、生涯でがんになる可能性は「男性の2人に1人、女性の3人に1人」とされており、今やがんとともに生きていく時代ともいえる。そんな中、毎月1回、総合...(続きを読む)

    1月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月24日0:00更新

    今年も早々に1カ月が過ぎ去ろうとしていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。先日、取材にあたったお寺で、2020年は庚子(かのえ・ね)の干支であり、「終わりや...(続きを読む)

    1月24日号

  • 「発達障がい」とは

    「発達障がい」とは 教育

    2月16日 市文化会館で

     生まれつき脳の一部の機能に発達の遅れや凸凹があり、乳幼児のうちから症状が現れるとされている「発達障がい」。近年はモデルや元アナウンサーらが診断を受けたことを告...(続きを読む)

    1月24日号

  • 合格願い祈願豆腐配布

    合格願い祈願豆腐配布 教育

    (有)富塚商事が受験生に

     市内今里の老舗豆腐製造会社「(有)富塚商事」が1月21日、受験を控えた市内6校の中学生1176人に対して、自社で製造した「合格祈願豆腐」を配布した。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 折り紙で笑顔に

    中新田在住 伊東元一さん

    折り紙で笑顔に 社会

    全国のこども病院に寄付

     市内中新田在住の伊東元一さんが、自身が手掛ける”3D折り紙”を「こども病院」に寄付する活動を行っている。 15年ほど前に旅先で出会った...(続きを読む)

    1月24日号

  • 台風19号の記録伝える

    門沢橋小PTA広報

    台風19号の記録伝える 教育

    今後の対策法も掲載

     門沢橋小学校PTA(阿部百合子会長)が、12月に発行した広報誌で、昨年10月に東日本に甚大な被害をもたらした”台風19号”の記録を掲載した。...(続きを読む)

    1月24日号

  • 日本JCの組織拡大議長に

    海老JC所属曽根氏

    日本JCの組織拡大議長に 経済

    海老名での実績認められ抜擢

     2019年度の海老名青年会議所(海老名JC)理事長を務めた曽根友基氏がこのほど、(公社)日本青年会議所(日本JC)の組織拡大戦略会議の議長に就任した。これは4...(続きを読む)

    1月24日号

  • 伝統芸能を踊ろう

    伝統芸能を踊ろう 文化

    海老名おわら節の体験会

     市内で越中おわら節を広めようと活動している「海老名おわら四季の会」が、一般市民向けの体験会を初めて開催する。開催日程は、第2・4火曜日(午後6時から9時)は市...(続きを読む)

    1月24日号

  • 江戸時代から続く伝統披露

    新春はやし叩き初め大会

    江戸時代から続く伝統披露 文化

    1月26日に総合福祉会館で

     笛や和太鼓などで祭礼に華を添える「お囃子」を伝承する市内17保存団体が一堂に会する「第41回新春はやし叩き初め大会」が、1月26日(日)に総合福祉会館で開催さ...(続きを読む)

    1月24日号

顔が見える安心、お葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

心岩寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

座間市に新規オープン

9/19(土)~22(火) 予約制 入居見学会開催!

https://www.asuka-care.jp/facility/index/6

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の関連リンク

健康な心と体はお口から

海老名市歯科医師会は、地域に根ざした様々な活動を行っています

http://www.ebishika.org/

地域密着の葬儀会社

安心して旅立てるプランを思いのままに

https://www.aoiebina.com/

<PR>

座間市ひばりが丘に7月オープン

住宅型有料老人ホーム「アスカひばりが丘」

https://www.asuka-care.jp/facility/index/6

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク