海老名版

2018年6月の記事一覧

  • コウホネが開花中

    コウホネが開花中 社会

    海老名生息の絶滅危惧種

     スイレン科の植物・コウホネ(河骨)が、北部公園近くの産川せせらぎ公園で、直径5cmほどの花を咲かせている=写真は6月9日撮影。 コウホ...(続きを読む)

  • 「農業を守り抜く」

    JAさがみ

    「農業を守り抜く」 社会

    総代会で決意表明

     JAさがみ(大川良一代表理事組合長)は5月25日、株式会社の株主総会にあたる「総代会」を開いた。 大川組合長は、新協定TPP11の閣議...(続きを読む)

  • イーグル会が躍進

    イーグル会が躍進 スポーツ

    県空手道選手権

     市内を拠点に活動している空手教室「イーグル会」に所属する選手がこのほど、「第16回神奈川県空手道選手権大会」で優秀な成績を残した。 こ...(続きを読む)

  • 煮干し中華そば麺屋「銀星」-海美風―

    煮干し中華そば麺屋「銀星」-海美風―

     ビナウォーク6番館にある「らーめん処」に2月にオープンした”銀星”。 同店は、大正11年創業の京都老舗店から季節ごとに厳選して仕入れる...(続きを読む)

  • 2度目の一之宮巡拝

    2度目の一之宮巡拝 文化

    中新田在住の大塚さん

     最も社格の高い神社で全国に約100社ある「一之宮」。市内中新田に暮らす大塚正治郎さんがこのほど、2度目となる一之宮巡拝を果たした。 自...(続きを読む)

  • 大さん橋でマルシェ

    大さん橋でマルシェ

    6月16日、17日の2日間

     6月16日(土)・17日(日)の2日間、普段は入れない横浜港大さん橋国際客船ターミナルの山下公園側岸壁が開放され、「第8回横浜港大さん橋マルシェ」が開催される...(続きを読む)

  • 公演収益金を市に寄付

    公演収益金を市に寄付 社会

    30周年の新日舞・伴翠流

     市内の新日本舞踊団体「伴翠流」(伴翠園華(ばんすいそのはな)家元)が6月8日に市役所を訪れ、先月開催したチャリティー公演の収益金の一部22万3千円を市の社会福...(続きを読む)

  • 名門程ヶ谷CCが県民デー

    名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

     7・8月対象日にビジター優待

     程ヶ谷カントリー倶楽部(横浜市旭区)は、7月18日から8月31日の平日指定日に割引料金でプレーできる特別企画「県民ゴルフデー」を開催する。定員は各日10組。...(続きを読む)

  • 演歌ミニコンサート

    演歌ミニコンサート 文化

    20日、河の手ギャラリーで

     藤沢市在住の演歌歌手・清水ひとし氏が6月20日(水)午後3時から、「演歌ミニコンサート」を河の手ギャラリー(厚木駅徒歩1分)で開く。入場料千円(スイーツ付)。...(続きを読む)

  • 「頑張らない介護」めざし

    認知症

    「頑張らない介護」めざし 社会

    27日に市内で講演会

     2025年には、65歳以上の5人に1人がなるといわれる認知症(厚生労働省研究班調べ)。記憶障害、妄想、人によっては徘徊などの問題行動が見られ、介護側の肉体的・...(続きを読む)

  • 綾瀬×座間バスツアー

    参加者募集

    綾瀬×座間バスツアー 社会

     綾瀬市と座間市が連携した日帰りバスツアー「『あやせ&ざま』究極の夏休みバスツアー」が、7月21日(土)に開催される。両市では現在、参加者を募集している。...(続きを読む)

  • 安藤 浩己さん

    (社福)星谷会の理事長を務める

    安藤 浩己さん

    杉久保南在勤 68歳

    皆が豊かに暮らせる社会を ○…”障害のある人もない人も地域の中で当たり前に過ごせるように”との思いから、26年前に設立され...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    6月15日0:00更新

     早いもので芽吹きの季節も過ぎ、夏が近づいてきましたね。海老名編集室では今週からヒマワリの種を蒔いたところ、暖かな陽気に誘われて芽がぴょこっと出てきました。毎朝...(続きを読む)

  • 県選手権大会で準優勝

    大谷中男子バスケ部

    県選手権大会で準優勝 スポーツ

    あと一歩、雪辱の夏をにらむ

     大谷中学校の男子バスケットボール部が6月2日と3日、9日の3日間で開催された「県中学生バスケットボール選手権大会」で準優勝に輝いた。県央地区を制した、背の高さ...(続きを読む)

  • おもしろ工作ずらり

    おもしろ工作ずらり 文化

    体験申込は6月30日締切

     市内さつき町在住の”自称B級アーチスト”、ゴトー孟さんの作品会が7月14日(土)から22日(日)まで市文化会館展示コーナーで行われる。入場無料。...(続きを読む)

  • 海老名むかしばなし

    海老名むかしばなし

    第14話「竜灯の松【1】」

     元禄十二年(一六九九)に今のところへ移築された国分の清水寺は、寺号そのものに水にゆかりがあるとおり、古くから水堂と呼ばれていた。本尊はご承知のように国の重要文...(続きを読む)

  • 無病息災を願う

    無病息災を願う 文化

    弥生神社で「夏越の大祓」

     市内国分北の弥生神社(池田清宮司)で6月30日(土)に「夏越の大祓式」が執り行われる。時間は午後3時から。参列は誰でも可能。予約不要で希望者は直接会場へ。...(続きを読む)

  • いちご酢がリニューアル

    特産品

    いちご酢がリニューアル 経済

    きょう15日から販売

     海老名市の特産品「いちご酢」がリニューアルされ、今年も6月15日に販売される。製造を手掛ける海老名銘酒開発委員会の半澤五月委員長は「子どもから大人まで楽しめる...(続きを読む)

  • 地元40年の榎田工務店へ

    小さなリフォームから大規模修繕まで何でもお任せ

    地元40年の榎田工務店へ

    「生活が快適になり、頼んで良かった」の声も

     「劣化していてリフォームをしようか悩んでいる」、「どこの工務店に頼めば良いのか分からない」、「高いお金を払うので、まずは相談だけしたい」など、家のリフォームに...(続きを読む)

  • 震災から生まれた絆で交流

    福島と海老名の子ども交流キャンプ

    震災から生まれた絆で交流 教育

    イベントに向け、参加者募集

     東日本大震災の復興支援などを主な目的として活動している「福島と海老名の子ども交流実行委員会」が、今年も福島県南相馬市の子を招待し、海老名の子と交流するイベント...(続きを読む)

  • 賢い土地の売却方法・空家対策とは

    空家の心配、知らないと損する税金の特例 など

    賢い土地の売却方法・空家対策とは

    オークラフロンティアホテル海老名・2階で

     「子どもが独立し夫婦2人には広すぎる自宅」「老人ホームに入居予定。自宅どうする?」などライフスタイルの変化、また相続税改正による課税対象者の増加で「我が家に相...(続きを読む)

  • 結婚を考える

    結婚を考える 社会

    「ジューンブライド」の6月

     「6月の花嫁は幸せになれる」とヨーロッパで伝えられてきた”ジューンブライド”。日本では1967年にホテルやブライダル業界が売上向上を狙ってジューンブライドを打...(続きを読む)

  • 橋本さんが最優秀賞

    橋本さんが最優秀賞 社会

    民間主催 写真コンテスト

     海老名の情報を発信するウェブサイト「エビジョイ」と、スマホやパソコンの周辺機器メーカー「(株)オウルテック」(中新田)が共催した「#海老名フォトコンテスト」の...(続きを読む)

  • 親があきらめたら終わり

    オークラ海老名内にある結婚相談所「スワンズ」【19】

    親があきらめたら終わり

    親御さん”こそ”婚活に取り組むべき

     「結婚しなくても生活に困ることはない」「独身だとお金と時間をすべて自分の為に使うことができる」など…、結婚しない若者はこう答える。結婚が必須だった以前とは違い...(続きを読む)

  • 将来の脳梗塞リスクを高める『片頭痛』

    頭痛のない人に比べ、7〜25倍発症しやすい!

    将来の脳梗塞リスクを高める『片頭痛』

    取材協力/えびな脳神経外科

     こめかみのあたりがズキズキと脈打つように痛む『片頭痛』。あまりの激痛に動けなくなったり、ピーク時には吐き気を伴う場合もあるが、”たかが頭痛”と放置している人も...(続きを読む)

  • アジサイ、色鮮やかに

    アジサイ、色鮮やかに 社会

    見頃は6月下旬まで

     梅雨入りとともに初夏を感じさせるアジサイが市内各地で彩り豊かに咲き始めた。6月下旬までが見頃時期だという。 市内国分北の弥生神社(池田...(続きを読む)

  • 気持ちよく歌えるボーカル

    楽しい!

    気持ちよく歌えるボーカル

    「USボーカル教室」海老名校

     「歌がうまい人は才能がある」「音痴で恥ずかしい」と歌うことを諦めていませんか?USボーカル教室では、そんな歌わず嫌いも、本格的かつ楽しいレッスンで「歌える、楽...(続きを読む)

  • 「交通安全に役立てて」

    「交通安全に役立てて」 社会

    教習所が市に35万円寄付

     市内大谷南にある「海老名ドライバーズスクール」の本多正彦理事長=写真右から2番目・市提供=がこのほど市役所を訪れ、内野優市長に寄付金35万円を手渡し...(続きを読む)

  • 教員向けの手引書作成

    市教育委員会

    教員向けの手引書作成 教育

    児童らの意欲促す狙い

     市教育委員会は、市内小中学校のより良い授業づくりを目指すため、教職員向けに手引書を作成した。これは実際に現場で働く教員主導で編集されたもので、実体験から生まれ...(続きを読む)

  • 「安全安心ステーション」開所

    海老名駅西口中心広場

    「安全安心ステーション」開所 社会

    まちの新たな防犯拠点に

     市は、防犯拠点施設として海老名駅西口中心広場に「えびな安全安心ステーション」を6月1日に開所した。今後マンション建設によるさらなる人口増が見込まれる中、防犯力...(続きを読む)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

震災から生まれた絆で交流

福島と海老名の子ども交流キャンプ

震災から生まれた絆で交流

イベントに向け、参加者募集

7月28日~7月31日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク