海老名版

2014年4月の記事一覧

  • 27日から特急運行

    相鉄線

    27日から特急運行 経済

    海老名-横浜間6分短縮

     相模鉄道(株)(小澤重男社長)は4月27日(日)から「特急」列車の運行をはじめる。相鉄線で新しい種別の列車が導入されるのは1999年2月に「快速」が誕生して以...(続きを読む)

  • 大接戦を制し優勝

    大接戦を制し優勝 スポーツ

    海老名スラッガーズ

     粘って粘ってつかんだ勝利だった。4月6日、12日、13日、20日に行われた海老名市少年少女スポーツ野球大会で海老名スラッガーズ(上宇都佳昭監督)が、7年ぶり9...(続きを読む)

  • 「義民」をしのぶ

    「義民」をしのぶ 文化

    大谷地区の鈴木三太夫

     330年前の江戸時代、年貢に苦しむ農民の盾となり、その命を落とし「義民」と言い伝えられる大谷村の名主・鈴木三太夫の供養祭が4月20日に行われた。...(続きを読む)

  • リフォーム助成始まる

    リフォーム助成始まる 社会

    5月1日から受付

     市が市民の住宅リフォーム費用の一部を助成する制度の申請が5月1日(木)から始まる。締め切りは5月16日(金)まで。 消費税を除いた10...(続きを読む)

  • 絶滅防ぐ大きな一歩

    カザグルマ

    絶滅防ぐ大きな一歩 教育

    取り組みから4年、初めて開花

     県立中央農業高校(江原洋一校長)で4月19日、2010年から増殖に取り組んでいる絶滅危惧種「カザグルマ」が初めて花を咲かせた。自生地で活動する相模原の保存団体...(続きを読む)

  • 文庫書籍で紹介

    文庫書籍で紹介 社会

    市内企業の開発車両

     国分南の警備業「優成サービス(株)」(八木正志代表取締役社長)が開発した福祉車両「バイオトイレカー」が、4月18日に刊行された文庫書籍「はたらく自動車〜驚きの...(続きを読む)

  • 自然調和型で護岸整備

    永池川

    自然調和型で護岸整備 社会

    川幅は6mから26mに

     海老名市内を流れる永池川の河川整備が今年度、本格的化する。県厚木土木事務所東部センター河川砂防課によると、整備は田園風景や丘陵地斜面林など、現況景観...(続きを読む)

  • 空き店舗を休憩所に

    国分寺台中央商店会

    空き店舗を休憩所に 経済

    27日から利用可能

     大谷小学校東側の国分寺台中央商店会(関野和彦会長)内の空き店舗が4月27日から「休憩所」として活用される。 「休憩所」として活用される...(続きを読む)

  • 県政報告会はじまる

    長田県議

    県政報告会はじまる 政治

    座談会スタイル 市内20カ所で

     県議会議員の長田進治氏が先月から県政報告会をスタートさせた。座談会形式で市民と意見を交わす考えで、来春までに各地域のコミュニティセンターなど市内20カ所で催す...(続きを読む)

  • 鈴木 輝彦さん

    市民団体「まちスタ」の代表を務める

    鈴木 輝彦さん

    望地在住 26歳

    未来へ向けて信念貫く ○…海老名駅西口から(株)リコーへつづく道の工事現場の仮囲いに市内の寺社や風景など100枚を超える写...(続きを読む)

  • スポーツへの情熱に迫る

    スポーツへの情熱に迫る

    県内CATV共同番組開始

     県内ケーブルテレビ11社共同制作の新番組「かながわ情熱アスリート」が4月6日からスタートした。  番組では小中高生を対象に、世界を夢見てスポーツに励むアスリー...(続きを読む)

  • 最高論文賞を受賞

    最高論文賞を受賞

    勝瀬の歯科医・鈴木先生

     市内勝瀬に開業するライオンインプラントセンターの鈴木仙一院長が光機能化に関する臨床研究で、ICОI(国際インプラント学会)の科学雑誌に掲載された論文...(続きを読む)

  • 今年も春空に

    今年も春空に 文化

    大谷の鯉のぼり

     「大谷四区親睦会」(芝崎博会長)の有志が4月12日、大谷地区の畑に集まり、鯉のぼりをあげた。数十匹の鯉のぼりが空を泳ぎ始めると、親子連れが見物に訪れ、夕方には...(続きを読む)

  • 福祉車両を寄贈

    福祉車両を寄贈

    ネッツトヨタ湘南

     ネッツトヨタ湘南(株)(本社/平塚市大神・與田昌利社長)が4月10日(木)、海老名市社会福祉協議会(河野誠一会長)へ福祉車両1台を寄贈した。...(続きを読む)

  • 20年の句1冊に

    20年の句1冊に 文化

    勝瀬の岡部さん

     勝瀬に暮らす岡部宏一さん(85)がこのほど、20年したためてきた俳句500句を厳選し、1冊の俳句集にまとめた。 岡部さんは相模ダムの建...(続きを読む)

  • 趣向凝らし交通安全訴え

    趣向凝らし交通安全訴え 社会

    市内の高校生ら約200人

     市内の高校生ら約200人が4月11日、交通安全キャンペーンの一環で海老名中央公園と駅ペデストリアンデッキで歩行者に向けて呼び掛けた。...(続きを読む)

  • チャリティー舞踊を発表

    チャリティー舞踊を発表 文化

    伴翠流

     市内を中心に活動する新日本舞踊団体「伴翠流」(伴翠園華家元)が5月11日(日)、海老名市文化会館大ホールで、創流25周年を記念したチャリティー公演を行う。開場...(続きを読む)

  • 伊左次 美江さん

    「ムジカ・コンパーニャ」の代表を務める

    伊左次 美江さん

    国分北在住 53歳

    多才なエンターテイナー  ○…本格的な声楽家がアニメソングやオリジナルオペラで観客を楽しませ...(続きを読む)

  • 口腔がん個別検診を開始

    歯科医師会

    口腔がん個別検診を開始 社会

    市内27医院で対応

     海老名市歯科医師会(山川晃司会長)が今年度から口腔がんの個別検診を始めた。市内の指定医療機関27医院で受診が可能で、自己負担1千円。...(続きを読む)

  • 都市計画道路を見直し

    海老名市

    都市計画道路を見直し 政治

    未着手の7路線を検証

     海老名市が昨年度進めた都市計画道路の見直し結果をまとめこのほど公表した。計画決定後、長期間にわたり整備が行われていない路線について検証作業を進め1路線を「廃止...(続きを読む)

  • ボサノバで癒しを演出

    ボサノバで癒しを演出 文化

     地元で活躍しているボサノバグループ「Companheiro」が4月20日(日)に中央図書館4階のプラネタリウムでデュオ形式のコンサートを開く。時間は午後2時か...(続きを読む)

  • 衣類引取りチャリティー

    衣類引取りチャリティー 社会

    マルイで24日から

     マルイファミリー海老名が4月24日(木)から27日(日)までの4日間、衣料品下取りチャリティーを開催する。 同社の社会貢献事業の一環で...(続きを読む)

  • 「実家の空家」どうする?「夫婦2人の自宅」の今後は?

    一般家庭向け相続対策セミナー

    「実家の空家」どうする?「夫婦2人の自宅」の今後は?

     来年1月から実施の税制改正を前に「今年こそ相続対策を考えたいが、何から始めればいいのか…」「ごく一般の家庭でも、対策は必要?」「我が家に相続税はかかるか」など...(続きを読む)

  • 市内唯一の農村歌舞伎奉納

    市内唯一の農村歌舞伎奉納 文化

    大谷の神明社で13日

     かつては海老名市域でも国分や上今泉、杉久保、社家など6つの地域で盛んに演じられていた地芝居を、現在まで継承する大谷地区の歌舞伎保存団体が4月13日(日)に神明...(続きを読む)

  • 桜舞う中での門出

    桜舞う中での門出 社会

    1178人が小学校入学

     海老名市内でも4月7日に小学校の入学式が行われ、13校に1178人が入学した。 杉本小学校では正門脇の桜の木から花びらが舞う中、スーツ...(続きを読む)

  • 釈迦の誕生各地で催し

    釈迦の誕生各地で催し 社会

     仏教を開いた釈迦の誕生日とされる4月8日、市内各地で催しが行われた。 中新田の海源寺(竹本明生住職)で海老名華道協会の会員らが持参した...(続きを読む)

  • 市民のためのよろず相談会

    専門家が無料で対応

    市民のためのよろず相談会

    海老名ロータリークラブ主催

     海老名市文化会館小ホール351号室で4月19日(土)、さまざまな職業に精通する海老名ロータリークラブ(菊池寛会長)の会員らが、専門知識やアイデアを生かして来場...(続きを読む)

  • 「楽しさ・美味しさ」満喫しよう

    県立相模三川公園

    「楽しさ・美味しさ」満喫しよう

    4月19日「春のせせらぎ祭り」

     地域の憩いの場として、地元で親しまれている県立相模三川公園(小田急・相鉄・JR「海老名駅」西口から徒歩15分)で4月19日(土)『春のせせらぎ祭り』...(続きを読む)

  • 新たな姿で渡御

    国分御輿

    新たな姿で渡御 文化

    13日の弥生神社例大祭で

     12年前に完成した「国分御輿」が経年劣化による「傷み」に修理を施し新たな姿に生まれ変わった。あさって13日(日)に催される弥生神社の例大祭で、漆塗りの屋根にメ...(続きを読む)

  • 中村 正法さん

    海老名市消防団の団長に就任した

    中村 正法さん

    河原口在住 50歳

    不撓不屈の精神で立ち向かう ○…自営業や会社員、大学生など、地元住民らによって構成され、市内各地域の14分団で組織される海...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

海老名版の関連リンク

イベント一覧へ

シクラメン販売会

シクラメン販売会 教育

12月13日、中農高で

12月13日~12月13日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク