海老名版

2014年4月の記事一覧

  • 27日から特急運行

    相鉄線

    27日から特急運行 経済

    海老名-横浜間6分短縮

     相模鉄道(株)(小澤重男社長)は4月27日(日)から「特急」列車の運行をはじめる。相鉄線で新しい種別の列車が導入されるのは1999年2月に「快速」が誕生して以...(続きを読む)

  • 大接戦を制し優勝

    大接戦を制し優勝 スポーツ

    海老名スラッガーズ

     粘って粘ってつかんだ勝利だった。4月6日、12日、13日、20日に行われた海老名市少年少女スポーツ野球大会で海老名スラッガーズ(上宇都佳昭監督)が、7年ぶり9...(続きを読む)

  • 「義民」をしのぶ

    「義民」をしのぶ 文化

    大谷地区の鈴木三太夫

     330年前の江戸時代、年貢に苦しむ農民の盾となり、その命を落とし「義民」と言い伝えられる大谷村の名主・鈴木三太夫の供養祭が4月20日に行われた。...(続きを読む)

  • リフォーム助成始まる

    リフォーム助成始まる 社会

    5月1日から受付

     市が市民の住宅リフォーム費用の一部を助成する制度の申請が5月1日(木)から始まる。締め切りは5月16日(金)まで。 消費税を除いた10...(続きを読む)

  • 最高論文賞を受賞

    最高論文賞を受賞

    勝瀬の歯科医・鈴木先生

     市内勝瀬に開業するライオンインプラントセンターの鈴木仙一院長が光機能化に関する臨床研究で、ICОI(国際インプラント学会)の科学雑誌に掲載された論文...(続きを読む)

  • スポーツへの情熱に迫る

    スポーツへの情熱に迫る

    県内CATV共同番組開始

     県内ケーブルテレビ11社共同制作の新番組「かながわ情熱アスリート」が4月6日からスタートした。  番組では小中高生を対象に、世界を夢見てスポーツに励むアスリー...(続きを読む)

  • 鈴木 輝彦さん

    市民団体「まちスタ」の代表を務める

    鈴木 輝彦さん

    望地在住 26歳

    未来へ向けて信念貫く ○…海老名駅西口から(株)リコーへつづく道の工事現場の仮囲いに市内の寺社や風景など100枚を超える写...(続きを読む)

  • 県政報告会はじまる

    長田県議

    県政報告会はじまる 政治

    座談会スタイル 市内20カ所で

     県議会議員の長田進治氏が先月から県政報告会をスタートさせた。座談会形式で市民と意見を交わす考えで、来春までに各地域のコミュニティセンターなど市内20カ所で催す...(続きを読む)

  • 空き店舗を休憩所に

    国分寺台中央商店会

    空き店舗を休憩所に 経済

    27日から利用可能

     大谷小学校東側の国分寺台中央商店会(関野和彦会長)内の空き店舗が4月27日から「休憩所」として活用される。 「休憩所」として活用される...(続きを読む)

  • 自然調和型で護岸整備

    永池川

    自然調和型で護岸整備 社会

    川幅は6mから26mに

     海老名市内を流れる永池川の河川整備が今年度、本格的化する。県厚木土木事務所東部センター河川砂防課によると、整備は田園風景や丘陵地斜面林など、現況景観...(続きを読む)

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

最近よく読まれている記事

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月28日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/