海老名版 掲載号:2016年11月18日号
  • googleplus
  • LINE

海老名IC付近

中新田に新たな工業地

社会

交通利便性に企業が注目

現況の航空写真(写真=海老名市提供)
現況の航空写真(写真=海老名市提供)
 市はこのほど定例記者会見で、市内中新田に新たな工業・流通拠点を造成すると発表した。用地開発については地権者で組織される組合主体で開発が行われ、2021年3月に完了する予定。圏央道や東名高速など、交通の利便性の高さに注目が集まり、すでに複数の企業から問合せが寄せられているという。

 事業用地は中新田5丁目にある農地を中心とした約11・8ヘクタール。圏央道の海老名インターチェンジが近いことや、新東名・海老名南ジャンクションの来年度完成など、流通拠点としても期待が高まる。

 同事業は2017年4月に着工され、整備が終わった区画から順次販売される予定。これに合わせ、区間と隣接する県道46号相模原茅ヶ崎線に接続している外周道路や公園、緑地の整備も行われるという。

 工業系用地の開発は、地権者96人が2013年に準備組合を設立し、検討を進めていた。今年3月に事業計画を県に申請し、今月、認可が下りた。工業系の土地区画整理事業は市内で初めて。

 市市街地整備課は「企業誘致による雇用効果も見込まれる。組合とも連携を図り、早期事業完了を努めたい」と話した。

関連記事powered by weblio


好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のトップニュース最新6件

えびフェス、今年も

海老名 青年会議所

えびフェス、今年も

10月20日号

12月から基準・手数料改正

粗大ごみ

12月から基準・手数料改正

10月20日号

2千年前の海老名を見る

河原口坊中遺跡

2千年前の海老名を見る

10月13日号

市内初の「功労賞」受賞

大谷防犯パトロール隊

市内初の「功労賞」受賞

10月13日号

西京選手が新王者に

キックボクシング

西京選手が新王者に

10月6日号

いよいよ選挙戦突入

衆議院選挙

いよいよ選挙戦突入

10月6日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

50回目の市民文化祭

50回目の市民文化祭

総勢1000人が参加

10月19日~11月5日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク