海老名版 掲載号:2017年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

認知症を正しく理解 サポーター養成講座

社会

 65歳以上の高齢者のうち、4人にひとりが認知症、または認知症予備軍と言われている昨今。海老名市では認知症になっても安心して暮らせるようにと、正しい理解を深める「認知症サポーター養成講座」を開催する。市役所7階で5月22日(月)、午前9時30分〜11時30分(受付9時〜)。定員は50人。参加費無料。

 当日は、認知症の症状や付き合い方などが講話される。受講者には認知症の家族や患者を支援し、病気の早期発見にも努める”認知症サポーター”の証「オレンジリング」が贈呈される。

 申込み・問合せは市高齢介護課【電話】046・235・4950へ。

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シクラメン販売会

シクラメン販売会

12月13日、中農高で

12月13日~12月13日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク