港北区版 掲載号:2011年3月3日号
  • googleplus
  • LINE

リニューアルした「こどもの本のみせ ともだち」の店長 漆原友子さん 日吉本町在住 51歳

新しい”思い出”を刻みたい

 ○…市の空き店舗の助成金制度を利用して先月末に移転・リニューアルオープンした(日吉本町2-44-10)。同店は、地域の主婦たちがボランティアで経営している児童書店。お話会や紙芝居などのイベントを行っている。設立から30年以上の歴史の中で初めての移転だ。先月19日に旧店舗で行われた最後のイベントには多くの人が詰めかけた。「昔この書店の本を読んで育ったという人が、お母さんになって子どもと一緒に来てくれました」。

 ○…「転勤や親の介護など様々な理由で店に関われなくなる人も多いんです」。そのたびに地域の主婦たちが手を取り合って危機を乗り切ってきた。自身の書店との出会いは、妊娠中にふらりと立ち寄ったのがきっかけ。仕事に時間を割かれ、地元には知り合いがいない心細さを感じていたとき。「書店の人たちが暖かく迎えてくれました」。子育てのことを色々と教えてもらいながら、いつの間にか自分も絵本の読み聞かせなどで書店を手伝う側になっていた。「書店に助けてもらったからこそ、次は私が何かをしてあげる番だと思った」。やがて経営に参加するようになり9年が経った。

 ○…日吉本町にある鯛ヶ崎公園プレイパークの設立に携わった一人でもあり、鶴見川で活動するTRネットのボランティアスタッフとして水辺での自然との触れ合いを手伝うなど、子どもと遊ぶことが大好き。「実際には、自分が遊びたいだけなんです」と笑顔を見せる。

 ○…今月8日にはオープン記念イベントとして「スペシャルお話会」が行われる。今はその準備で大忙しだ。「地域で長く親しまれ、たくさんの人の思い出の詰まった旧店舗がなくなってしまったのはさびしい。新しい店舗に心温まる思い出が刻まれるように、ホッとできる場所にしていきたい」と展望を語った。
 

港北区版の人物風土記最新6件

中町 哲さん

振り込め詐欺を複数防止したとして県警より感謝状を贈られた JR小机駅長を務める

中町 哲さん

3月15日号

川島 武俊さん

港北区制80周年記念事業企画委員会の会長を務める

川島 武俊さん

3月1日号

畑中 祐美子さん

子育てアプリの開発を企画した

畑中 祐美子さん

2月22日号

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク