港北区版 掲載号:2012年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

音声ガイドが県から評価を受けた「ヨコハマらいぶシネマ」代表 鳥居 秀和さん 日吉本町在住 52歳

視覚障害者に映画を

 ○…市内で視覚障害者のために映画や「港北区民ミュージカル」に音声ガイドをつける活動を続ける「ヨコハマらいぶシネマ」の代表。神奈川県が社会貢献度の高い活動で先進性・発展性を評価するボランタリー活動奨励賞受賞団体に名を連ねた。「これまでやってきたことが評価されてよかった。それとともに続けていくことの大変さや責任感を感じています」

 ○…大学卒業後、教職の道へ。初赴任した学校で個別学級を受け持ち、障害者教育に携わった。「深く子どもたちと関わり合い、勉強になった。教育の原点です」と振り返る。障害者教育や福祉に興味をもち、横浜市立盲特別支援学校で10年間経験を積んだ。その経験と「好きな映画で社会の役に立ちたい」という思いから5年前、目の不自由な人とともに映画鑑賞推進活動をするボランティア団体に入会。視覚障害者にも映画などを楽しんでもらうために、情景の説明やセリフを映像に合わせて読む「音声ガイド」を学んだ。

 ○…中区にある名画座で知られる「シネマ ジャック&ベティ」の支配人に声をかけられ、「ヨコハマらいぶシネマ」を立ち上げた。モットーは”今映画館でやっている旬な映画に音声ガイドをつける”こと。上映までには何度も練習を重ね、完成度を高めるために全力を尽くす。「視覚障害者や映画に詳しいメンバーの意見を聞き、情景描写や表現が間違っていないか念入りに確認しています」。プレッシャーのなかに楽しみを見つけている。

 ○…「障害者にも音声ガイドはまだまだ認知不足です」と掲げる理想とのギャップを語る。しかし音声ガイドを体験した視覚障害者からは「映画は関係のない世界だと思っていた。本当に嬉しい」という感嘆の声が。「視覚障害者が当たり前に映画を観られるようにしたい。将来的にはテレビにも音声ガイドがつけば」。目標に向け着実に歩を進めている。
 

クリアランスセール 28日まで

16・17・18日は人気のギャベ展開催 リフレッシュクリアランスも同時開催中

http://www.rooms-taishodo.co.jp/

<PR>

港北区版の人物風土記最新6件

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

鈴木 正さん

港北区神社氏子総代会会長を務める

鈴木 正さん

1月25日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月18日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

1月11日号

かず歯科医院

大倉山の「よろずや歯医者」

http://www.kaz-shikaiin.jp/

港北区医師会主催参加無料講演会

都心直下型地震を生き抜く医療・栄養・排泄の知識をご紹介します

http://www.kohoku-doctors.com/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

本格落語と手品を披露

本格落語と手品を披露

3月3日 入場無料

3月3日~3月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク