港北区版 掲載号:2014年11月27日号 エリアトップへ

責任・成果 伴う政治が今、必要 神奈川県議会議員民主党 神奈川7区総支部長中谷一馬

掲載号:2014年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 歯止めなき物価上昇、実質賃金の低下など、「アベノミクス」で国民生活は苦しくなっています。 「アベノミクス」の失敗のツケを将来にまわそうとする政府・与党のやり方は絶対に許せません。

 私は、ベンチャー企業経営に携わっていました。その経験から持続的な成長と安定した雇用がどれだけ社会・人に必要か、骨身に沁みており、その確保が政治の使命と位置づけています。一方で社会保障制度の維持・確保も重要。そのためには「理想」と「現実」を視野に入れ、両立を目指さなければなりません。前例にとらわれず新しい提言を積極的に打ち出し、実践していく考えです。

現実路線の2030年代原発ゼロ!

 東日本大震災から3年半、20回ほど被災地に入らせて頂きました。福島第1原発半径20キロ圏内の立ち入り禁止区域で、住民の方々が長い年月と莫大な労力・資金をかけて作りあげた、道路・建物・文化・伝統が一瞬で壊された現実と、作業員の方々の命がけで行われている収束作業を目にしました。私は安全基準が定まらない現状下での原発再稼働に大変疑問を持っています。再生可能エネルギーの促進や産業構造の転換を図る事で、安定したエネルギーのベストミックスと強い経済・雇用を担保した原発ゼロを2030年代までに実現したいと考えています。

老若男女 多様な人々が安心して暮らせる制度

 接骨院で治療を行う、柔道整復師の有資格者として、様々な医療従事者と力をあわせたチーム医療を推進し、安くて質の良い医療をいつでもどこでも受けられるシステムを構築したいと思います。 また、ICTを活用することによって救急医療のたらい回しゼロを目指すことや、安心して医療を受けるために救急、産科、小児、外科等の医療提供体制の安定化を図ることも重要。さらに、非正規雇用が増加する中で、国民皆年金を堅持できる制度改革の推進も必要です。

政治・行政の「見える化」でクリーンな政治を実現!

 閣僚の不祥事が後を絶たない中、「今解散したら選挙に勝てる」と考えられたのでしょうか。しかし、社会保障の充実、政治家自身を切る改革としての定数削減という約束を放り投げる無責任な政治には、しっかりとNOを突きつけなければなりません。

 私は元総理大臣の秘書経験を活かして、政治・行政の「見える化」の徹底をし、真にクリーンな政治の実現を図りたい。 また、成果指標を用いてしがらみなくムダ遣いの全廃を行い、効果的で生産性の高い行政運営を行っていきたいと思っています。

民主党神奈川7区総支部長 中谷一馬

TEL045-716-6265

http://kazumanakatani.com

港北区版の意見広告・議会報告最新6

市長に緊急要望を提出

ワクチン接種 市政報告

市長に緊急要望を提出

横浜市会議員 望月やすひろ

5月27日号

新型コロナワクチン接種の予約の改善に向けて市長に要望書を提出!

市政報告

新型コロナワクチン接種の予約の改善に向けて市長に要望書を提出!

横浜市会議員 大山しょうじ

5月13日号

横浜市障がい者雇用の促進

誰もが働ける社会に 市政報告

横浜市障がい者雇用の促進

横浜市会議員 望月やすひろ

4月29日号

「極めて重要だった日米首脳会談」

「極めて重要だった日米首脳会談」

前外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

4月29日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

市政報告Vol.51

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

横浜市会議員 さかい誠

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter