港北区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

市政報告「市政」噛みくだき 80 横浜市の国際平和の歩み 横浜市会議員 望月やすひろ

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena

 1987年、横浜市は国連から広島市、長崎市とともに「ピースメッセンジャー(平和の使徒)」の称号を受けました。横浜市の様々な国際平和に関する事業が評価されたものです。その後も国際平和都市の使命のもと、国際協力などを通じて世界の平和と安定への貢献を果たしてきました。

平和の歩みを加速

 昨年3月、横浜市会において公明党市議団がリードし、「核兵器のない世界の実現を強く求める決議」が全会一致で可決されました。横浜市民から付託を受けた議会の総意として、平和に対する意思を表明したものです。広島市や長崎市と連携しながら、横浜の若い世代への平和教育をさらに推進していくことを盛り込み、その年の8月に開催された平和首長会議総会へ決議文を届けました。

 そして、今年2月、国際平和会議の小溝事務総長による国際平和講演会がJICA横浜で開催されました。この大きな国際平和の動きの中で、これら国際平和推進の取組みを次世代へ確かなものとしてつなぐため、6月、議員提案により「横浜市国際平和の推進に関する条例」を制定しました。

ヒバクシャ国際署名

 10月に開催された決算特別委員会において林市長は公明党市議の質問に答え、「6月の平和条例を踏まえ、署名を行う」と表明。15日に署名を行いました。ピースメッセンジャー都市・横浜として大きく前進する年となりました。これからも国際平和に関する施策の推進に全力で取り組んで参ります。

望月やすひろ

横浜市中区港町1-1(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

港北区版の意見広告・議会報告最新6

定例会終了、私が取り組む児相の支援策

県政報告㉕

定例会終了、私が取り組む児相の支援策

県議会議員 武田しょう

3月26日号

政府のコロナ対応で感じた、「さらなる先へ」の思い

県政報告㉔

政府のコロナ対応で感じた、「さらなる先へ」の思い

県議会議員 武田しょう

3月19日号

市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

市政報告

市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

日本共産党 市会議員  白井 まさ子

3月19日号

コロナウイルス対策、私が力を注ぐ「三つの視点」

県政報告㉓

コロナウイルス対策、私が力を注ぐ「三つの視点」

県議会議員 武田しょう

3月12日号

いよいよ中学校給食の実施へ

市政報告

いよいよ中学校給食の実施へ

日本共産党 市会議員 白井 まさ子

3月5日号

来年度予算案を議論

市政報告

来年度予算案を議論

横浜市会議員 望月やすひろ

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク