港北区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

4月に港北図書館の館長に就任した 青木 邦男さん 西区在住 58歳

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena

地域に愛される場所に

 ○…「性別や年齢を超えて、地域の人々の生活の拠点にしたい」と住民に寄り添った図書館の実現を目指す。港北区については「人が多く活気のある印象」と話し、朝の通勤時には菊名駅の利用者の多さに驚かされたと話す笑顔には、新天地への期待が垣間見える。

 ○…21歳で水道局の職員として社会人の第一歩を踏み出した。「求人があったから始めただけ」と言うが、横浜市内で初の取組みとなった水道メーターの民間委託事業を成功させるなど29年にわたり勤め上げた。その後は、南区役所や教育委員会の仕事を歴任。南区役所配属時には、桜の名所大岡川で、冬も楽しめるようにと桜の木々を電飾でライトアップした。春以外にも多くの人が来てもらえるようにと企画したが「地元商店街が積極的に協力してくれた」と当時を回想し、「やはり、行政は地域の人々があってこそ」と力を込める。

 ○…出身は南区。小中学生時代は学校が終わると友人とゲームや野球に明け暮れる子どもだった。区役所職員として地元に戻った時には「『邦ちゃんおかえり』と声をかけてもらった」と照れ笑いを浮かべる。現在の楽しみは月2回の茶道。2年前に出合い、趣のある作法の奥深さに魅了されていった。今では妻と一緒に通うようになり、「着付けまで覚えて、実はすっかり奥さんの方がはまってしまった」とにっこり。

 ○…図書館運営は、職員だけでなく多くのボランティアによって支えられている。彼らが働きやすい環境を整えることが、利用者へのサービス向上につながると真剣な表情を浮かべる。地域の拠点となるには「まだまだ、知らないことばかり。まちに出てたくさんの人たちと触れ合い、知ることが第一歩」。地域を愛する館長の新しい挑戦が始まった。

特撰手織絨毯展 10月30日~

ルームズ大正堂 新横浜店で人気のギャベ・ペルシャ絨毯など300点以上展示

https://www.rooms-taishodo.co.jp/sale/teori.html

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月29日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月8日号

参遊亭遊助さん(本名:豆生田(まめうだ)信一さん)

社会人経験を生かした創作落語などを、区内や海外で幅広く披露する

参遊亭遊助さん(本名:豆生田(まめうだ)信一さん)

新吉田東在住 63歳

10月1日号

大竹 英二さん

菊名でハーモニカ教室を開き、朝ドラ『エール』では楽器指導を担当した

大竹 英二さん

港北区在勤 51歳

9月17日号

金(きむ) 春江(ちゅんがん)さん

韓国伝統舞踊家として、区内や各都市で舞台に出演する

金(きむ) 春江(ちゅんがん)さん

港北区在住 56歳

9月10日号

松井 寿徳さん

小机の歴史を基にしたボイスドラマを制作した地域演劇集団スターリンクスを主宰する

松井 寿徳さん

港北区菊名在住 48歳

9月3日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク