港北区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

県政報告【19】 74回目の夏に思うこと 県議会議員 武田しょう

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena

 令和初となる終戦の日を迎えるにあたり、先の大戦で命を落とされたすべての皆さまに哀悼の意を申し上げます。日本人のみで、神奈川県の人口の、およそ3分の1に相当する310万人もの尊い命が失われました。それぞれの思い描いていた未来が閉ざされた事実を前にすると、どんな言葉も力を失います。

 昨年、東南アジアを訪れた際、フィリピン・バタン諸島と台湾の間にあるバシー海峡、そしてフィリピン本土上空を通過しました。バシー海峡においては、わが国の輸送船が連合国軍の魚雷攻撃によって沈められ、数万名の方が犠牲になったと言われますが、今でもその正確な人数はわかっていません。またフィリピン本土では、約50万人もの日本軍将兵が亡くなりました。十分な準備を与えられず、水や食料、援軍などの補給もなく、絶望の中で多くの命が潰(つい)えました。倒れてもなお祖国に帰れず、国家のために戦っていた事実さえも忘れ去られようとしています。戦争末期、なぜこのようなことが起こり、責任の所在はどこにあるのか。戦争体験のない私は、そのように思います。

 過去に学ばない国は、やがて滅びる。そのことは歴史が証明しています。いまの日本は、果たして74年前の終戦からどれだけの教訓を学び、現代に活かせているでしょうか。

 戦争は断じてあってはなりません。同時に国を守るために戦い、命を落とされた方々を想い、学ぶことも決して忘れてはいけないと私は思います。

 今年の夏も、県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ/栄区)の国際平和展示室に行き、息子に歴史を伝えます。

武田 翔

横浜市港北区菊名1-6-11 平田ビル3F

TEL:045-947-2712

http://www.shotakeda.com

港北区版の意見広告・議会報告最新6

風水害対策を議論

市政報告「市政」噛みくだき 87

風水害対策を議論

横浜市会議員 望月やすひろ

7月25日号

地域の課題が災害時には大きな被害に

市政報告

地域の課題が災害時には大きな被害に

自民党 横浜市会議員 福地しげる

7月25日号

医療費抑制は「積小為大」の精神で

県政報告【18】

医療費抑制は「積小為大」の精神で

県議会議員 武田しょう

7月11日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月27日号

通学路の安全強化へ

市政報告「市政」噛みくだき 86

通学路の安全強化へ

横浜市会議員 望月やすひろ

6月27日号

減災対策に全力で

「市政」噛みくだき 85市政報告

減災対策に全力で

横浜市会議員 望月やすひろ

5月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク