港北区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

市政報告Vol.47 より良い港北、横浜のために 横浜市会議員 さかい誠

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena

五輪を横浜の成功に

 先のラグビーワールドカップは、日本代表の活躍等もあり大いに盛り上がり、大きな感動が胸に残りました。港北がその舞台の中心となったことは、区の経験値として意義のあるものでした。

 そして次に控えるのは来年の東京五輪。ラグビーワールドカップでも激闘の場となった横浜国際総合競技場でサッカーが、また横浜スタジアムでは野球・ソフトボールの試合が行われる予定です。それに合わせ、来訪者に横浜で過ごしてもらおうと、みなとみらい地区のホテルでは約4000室が増える見通しですが、五輪開催が横浜に経済効果をもたらすよう、つまり、横浜にとっての成功につながるよう、行政として、今後も様々な施策に取り組まなければなりません。

箕輪小の住所など確定

 いよいよ来年4月に箕輪小学校が開校しますが、同校開校準備委員会はこのほど、住所(箕輪町2丁目7番1号)や校章が決定したことを公表しました。

 同小を巡っては、これまで、学校の特色や運営を地域とともにつくりあげる必要性や適材適所の教職員の配置、また、毎日を過ごす子どもたちのためにもできる限りの木質化等を要望してきました。子どもたちの笑顔があふれる新しいまちづくりの中心として期待が高まりますが、今後、防災拠点としての整備の方向性など、検討すべき課題に地域一体となって取り組むことが望まれます。

医療・福祉の好例に学ぶ

 先日私は、健康福祉・医療委員会の視察で、離島の病院や、先進的な取組みを行う福祉施設を訪問しました。

 医師の数が限られ、高齢の患者も多いある離島の地域医療現場では、看護師が患者宅を定期訪問し、必要に応じ、タブレット端末等で医師と患者がコミュニケーションをとるといった取組みを実施していました。

 また、障害者施設を運営する社会福祉法人では、福祉の可能性を広げようと入所者が手掛けた木工作品などを展覧会を通して発表することで、多くの才能を発掘しています。そこでは楽しそうに作業をしている人たちの表情が印象的でした。

 より良い港北、横浜のため、私も活動にまい進してまいります。

酒井まこと

横浜市港北区日吉本町4-12-3

TEL:045-564-5505
FAX:045-561-5833

http://sakai-makoto.jp

港北区版の意見広告・議会報告最新6

教育は「公平」より「公正」で

県政報告㉒

教育は「公平」より「公正」で

県議会議員 武田しょう

1月23日号

地方議会から憲法を思う

県政報告㉑

地方議会から憲法を思う

県議会議員 武田しょう

1月16日号

港北、横浜の明るい未来へ

港北、横浜の明るい未来へ

自民党 さかい 誠

1月1日号

すべての人に居場所と出番を

市政報告

すべての人に居場所と出番を

立憲・国民フォーラム横浜市会議員団 大野トモイ

1月1日号

令和時代に輝く港北へ

令和時代に輝く港北へ

公明党 望月 やすひろ

1月1日号

私たちの街、港北の未来のために

県政報告

私たちの街、港北の未来のために

県議会議員 自民党 嶋村ただし

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク