港北区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

市政報告 すべての人に居場所と出番を 立憲・国民フォーラム横浜市会議員団 大野トモイ

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena

初の本会議質問

 カジノ誘致撤回、特殊詐欺(電話による詐欺)対策の強化、コロナ禍での『学びの保障』と障がいのある方々の働く場の確保、医療的ケア児・者への支援拡充、産後母子ケア事業の拡充(現行産後4ヶ月⇒産後1年へ)、子どもの権利と共同養育(ひとり親支援)、若者の政治参加の促進と主権者教育の充実、性的マイノリティの方々への差別や偏見・ヘイトスピーチ・ネット上での誹謗中傷などあらゆる差別をなくすための取り組み、ジェンダー平等の推進などについて、市長と質疑しました。

来年度予算要望書を市長に手交

 全519項目中、港北区関連の抜粋としては、北綱島特別支援学校を本校に戻す、日吉駅周辺の喫煙禁止地区指定、無電柱化の促進(災害時に区役所へのアクセス路となる環状2号線の大豆戸⇔師岡⇔駒岡など)、綱島街道拡幅工事促進、区北部への図書館整備など。要望書手交時、市長から私に「先日の先生の本会議質問、想いがこもっていて、ぐっときました」との言葉があり、私はカジノに関して議場が静まり返るほど激しく追及したので、とても驚きました。カジノ以外の先述の私の質問に対しては、市長から前向きな答弁が続き、真摯に受け止めてくださったと感じています。これからも是々非々で臨みます。

カジノ住民投票署名、本番!

 9月18日の記者会見で市長は、我が会派が数か月にわたり求めてきた『コロナ禍による財政悪化を受けてのIR事業費見直し』を示唆しましたが、そのわずか2日前に成立した補正予算では、それまでの補正予算同様、IR予算4億円は全く減額されていません。

 今こそ、住民投票を実現して直近の『民意』を示し、市長と議会が誘致計画を撤回する契機を創り出しましょう。署名してくださる方からのご連絡を、お待ちしています。

 住民投票や市長リコールが成立したからといって、それだけで直ちにカジノが止まるわけではなく、次の市長選挙で『カジノを誘致しない市長』が誕生すること、市議会の過半数がカジノ誘致反対になることが、必要です。議会が承認した(私は反対しましたが)ことを覆すのですから、困難な道のりです。それでもなお私は、間接民主主義的な手法だけではなく、この『直接民主主義の仕組み』を活用することを通じて、地域の皆さんと共に民主主義を実践し、カジノを止めたいのです。引き続き、議会の中と外で全力を尽くします。

横浜市が抱える諸課題について市長と質疑しました
横浜市が抱える諸課題について市長と質疑しました
署名活動にも全力で取り組みます中谷一馬衆議院議員、夫(大野拓夫)、大野トモイ
署名活動にも全力で取り組みます中谷一馬衆議院議員、夫(大野拓夫)、大野トモイ

大野トモイ

横浜市港北区大倉山3-1-3-3E

TEL:045-298-8475
FAX:045-330-8178

http://tomoi.yokohama/

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

港北区版の意見広告・議会報告最新6

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

市政報告

林市長の任期中IRカジノ申請が不可能に

日本共産党横浜市会議員 白井 まさ子

10月22日号

ハマ弁”給食化”を実現

市政報告

ハマ弁”給食化”を実現

横浜市会議員 望月やすひろ

10月22日号

すべての人に居場所と出番を

市政報告

すべての人に居場所と出番を

立憲・国民フォーラム横浜市会議員団 大野トモイ

10月1日号

小児医療費助成が拡充

市政報告

小児医療費助成が拡充

横浜市会議員 望月やすひろ

9月24日号

新型コロナ対策など、林市長に「予算要望・提言書」を提出

市政報告

新型コロナ対策など、林市長に「予算要望・提言書」を提出

横浜市会議員 大山しょうじ

9月24日号

コロナ対策と身近な生活を応援

県政報告

コロナ対策と身近な生活を応援

県議会議員 自民党 嶋村ただし

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク