港北区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

県政報告 ㉘ ともに考えたい、軽度認知障害の予防 県議会議員 武田しょう

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 コロナとの戦いが続く令和2年も間もなく年の瀬を迎えますが、高齢者の皆さんに対して新型コロナウイルスの次に予防を呼びかけたいのがMCI(Mild Cognitive Impairment、軽度認知障害)です。日常生活への支障がないものの、年齢などで説明できない記憶障害が認められるなど、健常者と認知症の境目の症状として近年注目を集めています。

 MCIは早期の発見や治療が有効とされ、適切な治療・予防をすることで約4割の方が回復、あるいは発症を遅らせることが可能と言われています。一方で、そのままにしておくと、5年以内に認知症を発症する率もまた約4割になると言われます。

 「長谷川式認知症スケール」の考案者として有名な長谷川和夫先生が昨年、自身の認知症体験をつづった書籍を出され話題になりました。

 認知症は誰もがかかり得るものであり、コロナ禍において、ステイホームが呼びかけられる中、脳機能が低下しないよう、どのように健康を維持していくのかが課題です。

 家庭や身の回りでも知識を共有し、健康な食生活、適度な運動や脳トレ(頭の体操)を日常生活に取り入れることでMCI予防を広めていきましょう。県はMCI予防として「コグニサイズ」の普及に取り組んでいますが、さらなる充実が必要です。

 コロナを克服し、みんなで元気で楽しく過ごせるような明るい未来を取り戻しましょう!

武田 翔

横浜市港北区菊名1-6-11 平田ビル3F

TEL:045-947-2712

http://www.shotakeda.com

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市障がい者雇用の促進

誰もが働ける社会に 市政報告

横浜市障がい者雇用の促進

横浜市会議員 望月やすひろ

4月29日号

「極めて重要だった日米首脳会談」

「極めて重要だった日米首脳会談」

前外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

4月29日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

地域防災拠点の機能強化

災害に強いまちづくり 市政報告

地域防災拠点の機能強化

横浜市会議員 望月やすひろ

3月25日号

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

市政報告Vol.51

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

横浜市会議員 さかい誠

3月25日号

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

市政報告

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

横浜市会議員 大山しょうじ

3月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter