港北区版 掲載号:2021年4月29日号 エリアトップへ

誰もが働ける社会に 市政報告 横浜市障がい者雇用の促進 横浜市会議員 望月やすひろ

掲載号:2021年4月29日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市と星槎大学は、市内における障がい者雇用の取組みと同大学での障がい者教育を通じての実績・知見を相互に活用し、障がい者の雇用・定着支援をより強力に進めていくため、連携協定を締結しました。

 【1】市が雇用した障がい者の就労支援を担当する職員(就労支援相談員)や受入れ職場等の職員を対象とした研修プログラムの共同研究【2】市職員を対象とした研修・セミナー・シンポジウム等の共同開催【3】受入れ職場拡大、定着のための提案・助言などを行います。

今年度予算

 今年度における障がい者雇用の拡充は、障がい者を対象とした会計年度任用職員の採用人数を令和2年度の96人から120人増員し216人に。また、これに合わせて、雇用した障がい者の定着支援のための日常的な業務支援を行うジョブコーチも18人へ2人増員する予算となっています。

雇用拡充に向け

 障がい者施策を進める行政は、民間企業に率先して障がい者雇用を進めるべきです。そのためには、障がい者の雇用の場の確保に留まらず、障がい者が活き活きと働く事ができる場の提供や、働き続けられる環境づくりも大切になってきます。先の予算審査において、私は「採用した障がい者が安心して働ける環境づくりに取り組むべき」と提言しました。それに対し局長は、「専門的な知見を持つ市内の教育機関との連携も検討する」と答弁しました。

 今後も、障がい者の雇用の場の確保、働き続けられる環境づくりに全力で取り組んで参ります。

望月やすひろ

横浜市中区本町6-50-10(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

妙蓮寺

家族葬から社葬まで。緑に包まれた静かな境内には、3つの斎場を備えております。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市障がい者雇用の促進

誰もが働ける社会に 市政報告

横浜市障がい者雇用の促進

横浜市会議員 望月やすひろ

4月29日号

「極めて重要だった日米首脳会談」

「極めて重要だった日米首脳会談」

前外務副大臣 衆議院議員 鈴木けいすけ

4月29日号

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

地域防災拠点の機能強化

災害に強いまちづくり 市政報告

地域防災拠点の機能強化

横浜市会議員 望月やすひろ

3月25日号

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

市政報告Vol.51

スポーツ生かした地域活性や区庁舎の在り方について

横浜市会議員 さかい誠

3月25日号

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

市政報告

横浜市の新型コロナワクチン接種と来年度予算案

横浜市会議員 大山しょうじ

3月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter