港北区版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

ワルシャワ吹奏楽指揮者コンクールで優勝した 甘粕 宏和さん 新横浜在住 46歳

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena

人との出会いが自分つくる

 ○…昨年12月、コンクール初参加で栄光をつかんだ。「結果発表がポーランド語だったので、その瞬間はよくわからなかったよ」と持ち前の茶目っ気を覗かせる。周囲の人たちもとても喜んでおり、「音楽に育ててもらったという意識がある。恩返ししていきたい」と語る。

 ○…千葉県で生まれ育ち、陸上や器械体操など、体を動かすのが大好きだったが、都内に転校すると友人に影響されて受験し、中高一貫校に入学。そこで出会ったのが吹奏楽だった。決して強豪校ではなかったが、当時は本気で全国大会を目指したという。今も師事する神奈川大学吹奏楽部音楽監督の小澤俊朗氏が「時々やってきては魔法使いのように、バンドの音楽を変える」体験をしたのもその頃だった。「先生にはお茶の出し方から、人としての基本を学んだ」。附属校からそのまま内部進学した大学は、新たな刺激を求めて2年で離れた。

 ○…大学を辞めた年、参加したフルート奏者サマーキャンプで運命の出会いが。「フルートを習いたい先生が東京音大で教えてるから」と音大受験を決め、半年の準備で合格した。卒業後は、恩師から依頼され、北海道から九州まで、指導者・指揮者として駆け回った。口コミで仕事も増え、今では1日3回飛行機に乗る日も。「滞在時間より移動が長い時もあるが、子どもたちに会うとすべて吹き飛んでしまう」と笑う。

 ○…気の置けない友人たちと音楽を奏でたり、言葉を交わすのが何よりのリフレッシュ。また、市民楽団の音楽監督も大切なライフワークだ。今までの人生で重要な選択は「すべて人からの勧めがきっかけ」。「人との出会いをこれからも大切にしていきたい」と言葉を続け、目を輝かせた。

港北区版の人物風土記最新6

伊藤 健太さん

綱島消防出張所長として積極的に地域と連携した取組みを行う

伊藤 健太さん

鶴見区在住 42歳

5月19日号

酒井 松雄さん

港北区老人クラブ連合会会長を11年務め、区民表彰を受けた

酒井 松雄さん

師岡町在住 92歳

5月12日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

5月5日号

横山 日出夫さん

4月1日、横浜市信用保証協会の会長に就任した

横山 日出夫さん

瀬谷区在住 61歳

4月28日号

漆原 順一さん

4月1日、港北区長に就任した

漆原 順一さん

区内在住 58歳

4月21日号

平田 釉莉(ゆうり)さん

8月に行われるバトントワーリングの世界大会日本代表に選ばれた

平田 釉莉(ゆうり)さん

新吉田町在住 16歳

4月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook