港北区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

4月1日、横浜市信用保証協会の会長に就任した 横山 日出夫さん 瀬谷区在住 61歳

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena

経済を守り、社会を支える

 ○…市内企業の99・5%を占める中小企業への融資や経営のサポートを行う同協会。コロナ禍や戦争による不安定な社会情勢の中での就任に、「経済の安定は、前向きな社会に不可欠。使命感を持って横浜の経済、社会を支えていきたい」と力強く語る。

 ○…大学卒業後、「市民に身近なところで働きたい」と学生時代になじみのあった横浜市役所に入庁し、39年間勤務。延べ14年を過ごした財政局では予算編成に携わった。限られた財源で、国の情勢や市民のニーズに合わせるため、関係各局との連携は不可欠。簡単ではない職務の中で「一人の力は小さいが、だからこそ経験や知識を結集させる重要性を学んだ」と回顧する。港北区長など区役所勤務では、防災・防犯・交通安全などで住民のサポートを肌で実感。「そんな人々の暮らしを守るため、改めて経済は大切だと強く思った」と話す。

 ○…出身は愛知県。ジブリ映画のモデルにもなった大自然の中で育った。学生時代は音楽に熱中。中2で母が買ってくれたギターは今も大切に残してある。大学でのバンドメンバーとは年を重ねても年に1度集まり「当時のスタジオで同じ曲を演奏して。音楽は80年代で止まっているよ」と笑う。休日は愛犬の散歩後、メジャーリーグを見るのが日課。大谷翔平選手の大ファンで、「妻と一緒にアナハイムに行き、エンジェルスの試合とディズニーを見に行きたい」と夢を語る。

 ○…「信用保証と経営支援」を二本柱に掲げる。SDGsやDX化などが叫ばれる中「事業者が社会の変化に対応できるよう、しっかり支援したい」と責任感を口にする。「今の豊かな社会は前の世代のおかげ。自分も次の世代に良い社会をつないでいきたい」

港北区版の人物風土記最新6

村野 明子さん

4月に開店したレストラン「SundayMondayKitchen」オーナーシェフの

村野 明子さん

新横浜在住 55歳

6月23日号

江島 大佑さん

パラメダリストで朝日スポーツクラブBIG-S綱島で指導を行うプロスイマー

江島 大佑さん

樽町在住 36歳

6月16日号

渡辺 祥広さん

5月27日―29日、新羽町でスカッシュの国際大会を開催した

渡辺 祥広さん

泉区在住 52歳

6月9日号

渡邉 啓(さとし)さん

発足10周年を迎えた、港北ボランティアガイドの会の代表を務める

渡邉 啓(さとし)さん

綱島上町在住 80歳

6月2日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

中区山手町在住 60歳

5月26日号

伊藤 健太さん

綱島消防出張所長として積極的に地域と連携した取組みを行う

伊藤 健太さん

鶴見区在住 42歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook